鹿島背番号10「柴崎岳」浦和10「柏木陽介」

493PkSRiWY
494XdwQCMP
現在、鹿島アントラーズで
背番号10をつけている選手は
柴崎岳ですが

浦和レッズで背番号10を
つけている選手は誰?
フルネームで答えなさい
かしわぎようすけ(答)
柏木陽介
19%

柴崎 岳(しばさき がく、1992年5月28日 – )は、青森県出身のプロサッカー選手[2]。Jリーグ・鹿島アントラーズ所属。ポジションはMF(ボランチ/攻撃的MF)。日本代表。
>鹿島アントラーズ[編集]
2011年4月29日、J1第8節アビスパ福岡戦で後半40分からJリーグ初出場を果たした。10月9日、ナビスコカップ準決勝の名古屋グランパス戦で公式戦初得点を挙げ、決勝までの3試合全てで延長120分をスタメンフル出場した。
2012年11月3日、ナビスコカップ決勝の清水エスパルス戦で2得点を挙げる活躍を見せ、鹿島のナビスコカップ連覇に貢献し、最優秀選手賞を受賞。12月にはJリーグアウォーズにてベストヤングプレーヤー賞を受賞した。
2014年、チームメイトの遠藤康とともに、常陽銀行の9代目イメージキャラクターに就任[7]。9月16日には、8月のJ1月間MVPを受賞[8]。12月9日のJリーグアウォーズで、Jリーグベストイレブンを初受賞した[9]。
2015年、第94回全国高校サッカー選手権の大会応援リーダーに就任した。
2016年、本山雅志のギラヴァンツ北九州への移籍により、日本人2人目となる背番号10を背負うことになった。
引用元:柴崎岳 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E5%B4%8E%E5%B2%B3

柏木 陽介(かしわぎ ようすけ、1987年12月15日[1] – )は、兵庫県神戸市生まれ、揖保郡御津町 (現:たつの市) 育ちのサッカー選手。Jリーグ・浦和レッドダイヤモンズ所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。広島県立吉田高等学校卒業。妻はTBSアナウンサーの佐藤渚[2]。
>2008年には背番号が27から10に変更された。なお、広島の背番号10は代々高木琢也、久保竜彦、ウェズレイらストライカーの選手が背負っており、中盤の選手が10を背負うのは柏木が初であった。北京五輪代表候補にも名前が挙がっていたが、序盤の怪我による不振から北京五輪本大会のメンバーには選ばれなかった[13]。
>浦和レッズ[編集]
2009年12月15日、浦和レッズへの完全移籍が両チームから発表された[15][16]。柏木はこの移籍について、ステップアップのためのものとコメントしている[15]。
>2016年は、6年ぶりとなる背番号10に変更 これはクラブとして福永泰以来日本人では16年ぶりとなる背番号10となった。
引用元:柏木陽介 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8F%E6%9C%A8%E9%99%BD%E4%BB%8B