「ボッタカオ」復活したカンボジアの武術「ライオンを激しく叩く」

240YwuQapY
21世紀になって復活した
カンボジアに伝わる武術
ボッタカオ(答)
Bokator
11%

CIMG6619
イミ・リヒテンフェルドという
ユダヤ人が考案したイスラエルの
格闘術で、俳優の水嶋ヒロも
習っているのは?
ヴク・ガマラ
クラヴ・マガ(答)
Krav Maga

ボッカタオ(Bokator)は、カンボジアの武術。ラボック・カタオ(ល្បុក្កតោ)、ボッカトーとも呼ばれる。
>ボックは「激しくたたく」、タオは「ライオン」を意味し、両方あわせてボッカタオは「ライオンを激しくたたく」を意味する。サン・キムサンによると、名称は2000年前にライオンが人々の村を襲った時、ある武人が膝の技でライオンを倒したという伝説に由来するという。
アンコールワット建造の頃から伝わる武術とされ、かつてはアンコール王国(クメール王国)の軍隊で行われていたという[1]。ボッカタオは東南アジアを支配したアンコール王国の強さの源泉と考えられ、12世紀終盤にはアンコール王国の王であるジャヤーヴァルマン7世によって推奨された[1]。しかし、アンコール王国の衰退と共にボッカタオは衰退していく事となる。更にその後のフランスによる植民地支配、ポル・ポトやクメール・ルージュ時代の弾圧によってボッカタオの運命は風前の灯となる[2]。
この失われつつあった伝統武術の復興を試みたのがサン・キムサンである。キムサンは素手の武術や槍術・棒術等を学んでいたが、ポル・ポト時代にタイに亡命し、その後アメリカ合衆国でハプキドーの師範として暮らしていた[2]。しかしキムサンは自国の武術復興を志し、国内の情勢が安定した2001年に帰国[1]。師範を集めて組織を整備し、2005年にそれまで名前が忘れられていたこのカンボジア武術を「ボッカタオ」と仮に名付けた[2]。
引用元:ボッカタオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AA

クラヴ・マガ(英語: Krav Maga、ヘブライ語: קרב מגע‎)は、20世紀前半、戦火が絶えなかったイスラエルで考案された近接格闘術で、様々なイスラエル保安部隊に採用されることで洗練され、現在、世界中の軍・警察関係者や一般市民にも広まっている。一般市民向けのコースでは、軍・警察関係者向けに教えられている殺人術は除外する形で、護身術やエクササイズの一環として防御に重点を置いたレッスンが提供されている。
引用元:クラヴ・マガ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AC