「アメリカスカップ」ヨットレースの最高峰 世界最古の優勝トロフィー

007tqBwzqd
優勝トロフィーは世界最古
1851年に初開催
アメリカが132年間に渡って防衛
ヨットレースの最高峰
ツール・ド・フランス
アメリカスカップ(答)
スタンレーカップ
インディ500


次の国を、ヨットのアメリカス・カップで初めて優勝したのが早い順に選びなさい
アメリカ
オーストラリア
ニュージーランド
スイス

CIMG0640fgzQFpEqqcvI
コルム社から発売されている
同名の腕時計が有名なイギリスの
ヨットレースは「◯◯◯◯◯◯
カップ」? ◯を答えなさい
アドミラルズ
「アドミラルズカップ」
引用元:「カタマラン」双胴船 「アドミラルズカップ」イギリスのヨットレース コルム社の腕時計ブランド | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/4628/

アメリカスカップあるいはアメリカズカップ[1](America’s Cup)は、1851年より現在まで続く国際ヨットレース。また、その優勝杯の名。その成立は近代オリンピックより45年、サッカーのワールドカップより79年、全英オープンゴルフよりも9年早く、継続して使用されている世界最古のスポーツトロフィーとして広く一般に認知されている。[2][3]
名称の由来は最初の優勝艇の『アメリカ号』の名を冠した『アメリカ号のカップ』であり、決して『アメリカ合衆国のカップ』という意味ではない。しかし、その後132年に亘ってアメリカ合衆国のヨットクラブがカップを防衛してきたため、事実上『アメリカ合衆国のカップ』と同じ定義で称される。
>アメリカの敗戦と国際スポーツへの脱皮[編集]
1983年の第25回大会においてNYYC所属の「リバティー」号がオーストラリアのロイヤル・パース・ヨットクラブ(Royal Parth Yacht Club)から出場した「オーストラリアII」号に敗れ、アメリカズ・カップは初めてアメリカ国外へ渡ることとなった。しかし、それまでは予選の組み方や使用艇の要件等、明らかにNYYCにとって有利なルールが長年に渡るアメリカの独占を支えていたため、この敗戦はアメリカズカップが近代的な国際スポーツイベントへ生まれ変わる契機となった。
>しかし、1995年の第29回大会にサンディエゴ・ヨットクラブ(San Diego Yacht Club)からチーム・デニス・コナーを率いて出場したコナーは、ニュージーランドのロイヤル・ニュージーランド・ヨット・スコードロン(Royal New Zealand Yacht Squadron)から出場したラッセル・クーツ率いるチーム・ニュージーランドに敗れ、コナーは「カップを2度失った最初のアメリカ人」という汚名を着ることとなった。カップは再び南半球に渡ることとなり、より公平なルールで争われるようになったカップはもはやアメリカの独占する”アメリカ合衆国のカップ”では有り得なくなった。
引用元:アメリカスカップ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97