「キルシュテン」元ドイツ代表のFW

049VjyrBlj
1990年代に活躍したサッカー
ドイツ代表のストライカー
キルシュテン(答)
Ulf Kirsten

ウルフ・キルシュテン(Ulf Kirsten、1965年12月4日 -)は、ドイツ(旧東ドイツ)出身の元サッカー選手。ポジションはFW。
2つの異なるナショナルチームでプレーをし、100試合出場に達したサッカー史上初の選手である。
身長175cmと小柄な体格にもかかわらず、ヘディングの名手として恐れられ、また大柄なディフェンスを背にしながら反転して、素早くシュートを狙う事を得意とした。このプレースタイルは往年の名FWゲルト・ミュラーと度々比較された。
引用元:ウルフ・キルシュテン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%86%E3%83%B3