「平井正史」元オリックス・中日の投手 1995新人王・最優秀救援投手 宇和島東高校

040nyBwrjC
1995年に15勝5敗27セーブの
成績を残し、パ・リーグの
新人王と最優秀救援投手の
タイトルを獲得した投手は?
平幸本彦史
正和孝浩井
平井正史(答)

CIMG0678
岩村明憲
宮出隆自 みやでりゅうじ
橋本将 はしもとたすく
平井正史 ひらいまさふみ
西日本短大付属
高知商業
宇和島東(答)
松山商業

027sIfJRNjmXv
大須賀允 おおすがまこと
高橋一彦
佐野仙好 さののりよし
渡辺久信
作新学院
水戸商業
常総学院
前橋工業(答)

CIMG2212
薮田安彦
種田仁(ひとし)
黒田博樹
元木大介
育英高校
近大付属高校
平安高校
上宮高校(答)

CIMG3080
次のプロ野球の投手を
所属しているチームごとに
グループ分けしなさい

中日横浜DeNA備考
大沼幸二現役引退
山本省吾2016現在ソフトバンク
平井正史現役引退
小笠原孝現役引退
山口俊

平井 正史(ひらい まさふみ、1975年4月21日 – )は、愛媛県宇和島市出身の元プロ野球選手(投手)。現在はオリックス・バファローズ二軍投手コーチを務める。
>1995年、当時の投手コーチだった山田久志は先発での育成を考えたが、仰木彬監督の意向でリリーフとして起用されることとなった[2]。開幕から抑えとして活躍しオールスターゲーム出場。この年は15勝5敗27セーブを挙げて最優秀救援投手と最高勝率のタイトルを獲得し新人王に選出された。
>宇和島東高時代に甲子園を沸かせ、1993年にドラフト1位でオリックス入団。最速157km/hを記録した若き豪腕は、その翌年からストッパーに抜擢された。常時、150km/hを出すストレートに落差のあるフォーク。当時、平井のボールは、「浮き上がる」「うなる」と打者に恐れられた。神戸を未曾有の大震災が襲い、「頑張ろう!神戸」とユニホームの肩に縫い付けて戦ったこの1995年のシーズンに入団2年目の平井は、15勝、27セーブの大活躍でオリックスのリーグ優勝、日本一へ貢献。新人王並びに最優秀救援賞を獲得した[7]。
>プロ初登板でサヨナラ負けを喫したことで試合後に本人は落ち込んでいたが、当時監督だった仰木彬に監督室に呼ばれると「これで北新地に行ってこい」と賞金をもらっている。負け試合で監督賞を貰ったのは後にも先にもこれが初めてで、後に「あれがあったからここまで来られた」と仰木への感謝の気持を口にしている。
引用元:平井正史 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E4%BA%95%E6%AD%A3%E5%8F%B2