小村徳男(おむらのりお)所属順「横浜F・マリノス」「ベガルタ仙台」「サンフレッチェ広島」「横浜FC」「ガイナーレ鳥取」

018avgqilerpfy
元サッカー日本代表・小村徳男が
Jリーグでプレーしていた時に
最も多かったポジションは?

センターバックをタッチ(答)
49%

208nRGktKNgei
元サッカー日本代表・井原正巳あ
Jリーグでプレーしていた時に
最も多かったポジションは?
「センターバック」
Association_football_4-4-2_formation.svg
引用元:センターバック 井原正巳のメインポジション http://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/1150/

035YYbsaaQ
CIMG6972m5kqxbvpDyiW
次のサッカークラブを
元日本代表の小村徳男が
プレーしたのが
早い順に選びなさい
横浜F・マリノス
ベガルタ仙台
サンフレッチェ広島
横浜FC
ガイナーレ鳥取
ubqbFbS

小村 徳男(おむら のりお、1969年9月6日 – )は、島根県松江市出身の元サッカー選手(DF)、指導者。
>1992年、横浜マリノスに入団[3]。Jリーグ開幕とともに井原とセンターバックのコンビで活躍し、日本代表にも招集され、1998年のフランスW杯に出場した[3]。
2002年にベガルタ仙台に移籍。チームの守備の柱として奮闘。
2004年からは地元島根に近いサンフレッチェ広島へ移籍。
2006年シーズン途中にJ2の横浜FCに期限付き移籍し、J2優勝に貢献。シーズン終了後には移籍元の広島からの戦力外通告に伴い完全移籍した。
しかし2007年シーズンにはチームがJ2落ちし、シーズン終了後に戦力外通告を受ける。その後、地元である山陰からJリーグ参入を目指す日本フットボールリーグのガイナーレ鳥取へ移籍。2008年シーズン終了後、「来年に向けて監督・チームとの信頼関係を築くことができず」として現役引退[4]。
引用元:小村徳男 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%91%E5%BE%B3%E7%94%B7