「デヤン・ボディロガ」セルビアのバスケット選手 アトランタ五輪で銀メダル ユーロリーグ3回優勝

021RDYlwIi
アトランタ五輪で銀メダル
1998年世界選手権MVP
ユーロリーグで活躍
セルビアのバスケット選手
ドラゼン・ペトロビッチ
オスカー・シュミット
デヤン・ボディロガ(答)
トニー・クーコッチ

文字パネル
5大会連続で五輪に出場し、五輪通算得点の最多記録をもつブラジルのバスケットボール選手はオスカー・◯◯◯◯◯
シュミット(答)

線結び
次のバスケットボール世界選手権歴代MVPと受賞当時の国籍の正しい組み合わせを選びなさい
パウ・ガソル───スペイン
ドッグ・リバース───アメリカ
トニー・クーコッチ───クロアチア
デヤン・ボディロガ───ユーゴスラビア

デヤン・ボディロガ(セルビア語: Дејан Бодирога、英語: Dejan Bodiroga、1973年3月2日 – )は、セルビアズレニャニン出身の元プロバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード/スモールフォワード。欧州だけでなく、世界的に名を残した名選手。ブラジルのオスカー・シュミットと共にNBAにドラフトされたがNBAに行かなかった選手としては、随一の選手の一人と言われている。
>ユーゴスラビア代表としてもユーロバスケ3度優勝、さらにアトランタ五輪で銀メダル、世界選手権では1998年・2002年で連覇に貢献し、1998年には大会MVPを受賞した。
2007年引退。
引用元:デヤン・ボディロガ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AD%E3%82%AC

ドラジェン・ペトロヴィッチ(Dražen Petrović 1964年10月22日-1993年6月7日)は、クロアチアのバスケットボール選手。ポジションはシューティングガード。ユーゴスラビア代表、クロアチア代表の中心選手としてオリンピック、世界選手権などで何度もメダルを獲得した。またNBAで最初に成功を修めたヨーロッパ出身選手の1人と考えられている[1][2][3]。兄のアレクサンダル・ペトロヴィッチもバスケットボール選手でロサンゼルスオリンピック、1986年バスケットボール世界選手権では共にユーゴスラビア代表として銅メダルを獲得している。
引用元:ドラジェン・ペトロヴィッチ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81

オスカー・シュミット(Oscar Schmidt)ことオスカー・ダニエル・ベゼーハ・シュミット(Oscar Daniel Bezerra Schmidt,-1958年10月22日-)は、ブラジルが生んだ伝説的なバスケットボール選手。45歳まで現役選手としてプレイし、NBAのカリーム・アブドゥル・ジャバーの記録(38,387点)を大きく凌ぐ、キャリア総得点49,703点の記録や、5大会連続オリンピック出場、オリンピックでの総得点歴代1位(ギネス記録)、1つのオリンピックでの総得点,平均得点の史上最高記録(ギネス記録)など、2008年現在でも破られていない不滅の大記録を幾つも持つ世界のバスケットボール史に大きく名を刻んだ選手。NBAにドラフトされたがNBAに行かなかったバスケットボール選手としては最も偉大な選手の一人とも言われている。リオグランデ・ド・ノルテ州ナタール出身。ポジションはスモールフォワード/パワーフォワード。2010年にFIBA殿堂[1]、 2013年にネイスミス・メモリアル・バスケットボール殿堂 入りしている[2]。
引用元:オスカー・シュミット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88

トニー・クーコッチ(Toni Kukoč, 1968年9月18日 – )は、クロアチア・スプリト出身の元バスケットボール選手。ユーロリーグの最優秀選手として活躍したのち、アメリカに渡りNBAのシカゴ・ブルズなどでプレー。長身ながらもアウトサイドシュートやパスを得意とし、主にスモールフォワードとしてプレイした。ヨーロッパ出身選手として最も早くNBAで活躍した選手の1人である。1988年のソウルオリンピックではユーゴスラビア代表として、1992年のバルセロナオリンピックではクロアチア代表として銀メダルを獲得した。また、1990年のバスケットボール世界選手権でもユーゴ代表として優勝している。
引用元:トニー・クーコッチ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%81