プロレス「ハッスル」歴代GM「笹原圭一」「草間政一」「RG」「坂田亘」「川田利明」

212RpAkyiY
次の人物を、プロレスイベント
「ハッスル」シリーズで
GMに就任したのが
早い順に選びなさい
笹原圭一
草間政一
RG
坂田亘
川田利明

ハッスルに於けるGMとは、榊原信行DSE代表取締役社長よりハッスルの運営を全権委任された者が就く役職である。マッチメイク権を掌握するGMの権限は、あの高田総統でさえ不平は述べても逆らうことは出来ないほどの強大なものである。
第6代GM 川田利明(2007年3月 – )
第5代GM GMW(2006年9月 – 2007年2月)
第4代GM RGM(2006年3月 – 9月)
第3代GM 鈴木浩子(2006年1月 – 3月)
第2代GM 草間政一(草間政一〈某老舗団体前社長、現AWA日本支部長兼FOS社員?〉)(2005年6月 – 12月)
初代GM 笹原圭一(笹原圭一〈DSE広報局長〉)(旗揚げ – 2005年6月)
ハッスルに於けるGMとは、榊原信行DSE代表取締役社長よりハッスルの運営を全権委任された者が就く役職である。マッチメイク権を掌握するGMの権限は、あの高田総統でさえ不平は述べても逆らうことは出来ないほどの強大なものである。
第6代GM 川田利明(2007年3月 – )
第5代GM GMW(2006年9月 – 2007年2月)
第4代GM RGM(2006年3月 – 9月)
第3代GM 鈴木浩子(2006年1月 – 3月)
第2代GM 草間政一(草間政一〈某老舗団体前社長、現AWA日本支部長兼FOS社員?〉)(2005年6月 – 12月)
初代GM 笹原圭一(笹原圭一〈DSE広報局長〉)(旗揚げ – 2005年6月)

ハッスルは、日本のプロレス興行。運営はハッスルエンターテインメント。
PRIDEを主催していたドリームステージエンターテインメント (DSE)とZERO-ONEが手を組み、既成のプロレスとは一線を画したファイティング・オペラと位置付ける新しいスタイルの興行として始められた。
第1回は2004年1月4日にさいたまスーパーアリーナで行われ、メインのビル・ゴールドバーグvs小川直也が話題を呼んだ。
引用元:ハッスル (プロレス) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%AB_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9)