2015時点での監督 「和田昌裕」京都サンガFC「小林伸二」徳島ヴォルティス「森下仁之」ツエーゲン金沢

041BTxhVXA
次のJ2のサッカークラブと
2015年シーズン開幕時点で
監督を務めていた人物の
正しい組み合わせを選びなさい
京都サンガF.C.───和田昌裕 わだまさひろ 現監督は石丸清隆
徳島ヴォルティス───小林伸二 こばやししんじ 現監督は長島裕明
ツエーゲン金沢───森下仁之 もりしたひとし

和田 昌裕(わだ まさひろ、1965年1月21日 – )は、兵庫県神戸市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。次男の和田篤紀[2]および三男の和田倫季[3]もサッカー選手である。
>2014年12月、J2・京都サンガF.C.から2015年シーズンの監督就任が発表された[1]が、2015年7月10日に成績不振で解任された。解任時点でチームは18位と低迷していた[17]。
2015年10月22日、タイ・プレミアリーグのポートFC監督就任が発表された[18]。
引用元:和田昌裕 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%98%8C%E8%A3%95

小林 伸二(こばやし しんじ、1960年8月24日 – )は、長崎県出身の元サッカー選手(FW)・指導者(JFA 公認S級コーチ)。現Jリーグ・清水エスパルス監督。
>2012年は当初、現場を離れ休養する意思を示していたが、徳島ヴォルティスからの熱烈なオファーを受け、それに応える形で監督に就任[8]。1年目は15位に終わったものの、2年目となる2013年、リーグ戦4位でJ1昇格プレーオフに進出。これを勝ち抜き、チームとして初の、監督としては3度目となるJ1昇格を果たした[9]。2013年12月日、徳島ヴォルティスとの契約が更新され、2014年も指揮をとることが決まった[10]。3年目の2014年は成績不振が続き最下位で1年で降格した。4年目の2015年ではシーズン前半戦は下位に沈んだが、シーズン後半戦は持ち直し順位を順調に上げた。しかし前半の不振が仇となり、第40節で札幌戦に敗北してしまった事でJ1昇格プレーオフ進出を逃がし、その後天皇杯に敗北した時点で退任が決まった。第95回天皇杯では3回戦でアルビレックス新潟を2-1で破った。また、4回戦でサンフレッチェ広島に1-2と敗れはしたものの健闘した。
2016年より、この年にJ2へ降格した清水エスパルスの監督に就任[11]。
引用元:小林伸二 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E4%BC%B8%E4%BA%8C

森下 仁之(もりした ひとし、1967年12月9日 – )は、静岡県浜松市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。
>2012年、ツエーゲン金沢の監督に就任した。2014年には、J3優勝に輝いている。
引用元:森下仁之 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E4%B8%8B%E4%BB%81%E4%B9%8B
引用元:京都サンガF.C. – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%ACF.C.