ももたけんと「桃田賢斗」バドミントン選手 2015スーパーシリーズファイナル優勝 「クラーク・ケント」由来

254pNmFAme
2015年12にバドミントンの
スーパーシリーズファイナル優勝
桃田賢斗
ももたけんと
スーパーマンの「クラーク・ケント」からの名前だったのですね。

023Hdaheuo
映画化もされたアメリカの人気
コミック『スーパーマン』の
原作者はジェリー・◯◯◯◯?
シーゲル(答)
「ジェリー・シーゲル」

CIMG5600
CIMG5601
2006年公開のアクション映画
『スーパーマン・リターンズ』
の主演はブランドン・ルース
ですが

監督はブライアン・○○○○?
○を答えなさい
シンガー(答)
「ブライアン・シンガー」
Bryan Singer
引用元:ジェリー・「シーゲル」 『スーパーマン』原作者 ブランドン・「ルース」ブライアン・「シンガー」『スーパーマン・リターンズ』の主演と監督 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/19388/

<バドミントン:スーパーシリーズ・ファイナル>◇決勝◇13日◇UAE・ドバイ

 史上初のアベックVだ! 男子シングルスで世界ランク5位の桃田賢斗(21=NTT東日本)が、ビクトル・アクセルセン(デンマーク)にストレート勝ちし、初優勝を果たした。女子シングルス決勝でも奥原希望(20=日本ユニシス)が、ロンドン五輪銀メダルの王儀涵(中国)をストレートで破った。今大会のシングルスを日本人が制するのは初。ともに1次リーグから決勝まで負けなしで頂点に立ち、来年のリオデジャネイロ五輪のメダル獲得へ大きな弾みをつけた。
引用元:桃田賢斗が世界一 名前の由来は「スーパーマン」 – スポーツ : 日刊スポーツ http://www.nikkansports.com/sports/news/1579149.html

桃田 賢斗(ももた けんと、1994年9月1日 – )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表[1]。香川県三豊郡三野町(現三豊市)出身。三豊市立吉津小学校、富岡町立富岡第一中学校、福島県立富岡高等学校を卒業し、2013年4月にNTT東日本へ入社。
2014年トマス杯(団体世界選手権)金メダリスト。男子シングルスで日本人初のBWFスーパーシリーズ優勝、同ファイナルズ優勝と世界バドミントン選手権でのメダル獲得を達成している。
>名前の由来はアメリカのコミック『スーパーマン』の主人公クラーク・ケントで、世界で一番強い人になるようにと名付けられた[2]。
>12月の全日本総合選手権は2年連続で決勝戦で佐々木翔との対戦となり、2-0(21-17、21-9)で初優勝を果たした。同月ドバイで開催されたスーパーシリーズファイナルズではグループリーグ3連勝すると準決勝もヨルゲンセンを下して決勝に進出。決勝でもビクター・アクセルセン(デンマーク)を2-0(21-15、21-12)で破り、日本人で初めてスーパーシリーズファイナルズのシングルスで優勝した(同大会では奥原希望も女子シングルスで日本人初優勝)[12]。
引用元:桃田賢斗 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E7%94%B0%E8%B3%A2%E6%96%97

奥原 希望(おくはら・のぞみ 1995年3月13日 – )は、日本のバドミントン選手。2011年12月21日付けでバドミントン日本代表ナショナルチームに選出されている。2013年4月に日本ユニシスへ入社。日本人選手で初めてBWFスーパーシリーズファイナルズ女子シングルスで優勝している。
引用元:奥原希望 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%8E%9F%E5%B8%8C%E6%9C%9B