「モンテレー」メキシコのサッカークラブ

073jcgaPRP
2011年のクラブW杯に出場した
メキシコのサッカークラブです
モンテレー(答)
Club de Fútbol Monterrey

CFモンテレイ(西: Club de Fútbol Monterrey)は、メキシコ北東部、ヌエボ・レオン州の州都モンテレイに本拠地を置くサッカークラブである。プリメーラ・ディビシオンに所属。
1945年6月28日設立。メキシコ北部のプロクラブとしては現存最古のクラブである。ラテンアメリカ最大の飲料会社であるFEMSAが所有している。ホームゲームはエスタディオ・テクノロヒコで行われる。プリメーラ・ディビシオンではメヒコ1986とクラウスーラ2003とアペルトゥーラ2009とアペルトゥーラ2010の4回、コパ・メヒコでは1991年の1回優勝しており、CONCACAFチャンピオンズリーグ‎では2011年から3連覇を達成した。特に2000年代以降に大きな成功を収めている。
そのユニフォームから、一般にロス・ラジャードス(Los Rayados、縦縞)という愛称で知られる。
引用元:CFモンテレイ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/CF%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%A4