「56」ジョー・ディマジオ MLB連続安打記録

115uOOahRY
ジョー・ディマジオがもつ
連続安打の大リーグ記録は
何試合?
96
24
50
56(答)

ジョセフ・ポール・ディマジオ(Joseph Paul DiMaggio, 1914年11月25日 – 1999年3月8日)は、MLBのプロ野球選手(外野手)。カリフォルニア州マーティネズ出身。ニックネームは「ヤンキー・クリッパー(Yankee Clipper)」「ジョルティン・ジョー(Joltin’ Joe)」。
56試合連続安打のMLB記録保持者。
>ベーブ・ルースの引退後の1936年、ヤンキースからメジャーリーグへデビューし、打率.323、29本塁打、125打点とルースの穴を埋めて余りある成績を残した。ルー・ゲーリッグがシーズン途中で引退した1939年には、いずれも初のMVPと首位打者に輝き、両雄の居なくなったヤンキースのナンバーワン・プレイヤーとなる。1936年から1939年までのチームのワールドシリーズ4連覇に大きく貢献した。
1941年には56試合連続安打を達成。この連続試合安打記録はメジャー記録であり、現在も破られていない。期間中の安打数は91で、4安打が4試合、3安打が5試合、2安打が13試合、1安打が34試合であった(なお、57試合目で3打数0安打で記録が途絶えた次の試合から再び16試合連続で安打を放っている)。
>1951年に現役引退。ディマジオの背番号5は、引退と共にヤンキースの永久欠番に指定されている。
引用元:ジョー・ディマジオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%82%AA