4回戦「ボクシングC級ライセンス」6回戦「B級」8回戦「A級」

065FdMmyiE
日本のプロボクシングで
C級ライセンスを持つと出場
できるのは◯回戦の試合?
◯を答えなさい
4(答)

日本の法律では職業としてボクシングを行うのに資格は必要ないが、試合を行う団体に選手登録しライセンス(選手登録証)を受けることが必要になる。ここでは日本ボクシングコミッション(JBC)の「ボクサーライセンス」を例にとって説明する。
>プロテストに合格すると、原則的にC級のライセンスが交付され、4回戦(4ラウンド制の試合)に出場することが可能となる(プロテストの段階では本人確認書類不要だが、合格しライセンス申請時には住民票か戸籍の提出が義務付けられている)。
>B級テストに合格した場合はプロデビュー戦から6回戦(6ラウンド制の試合)から出場することができる(あくまでも出場することが「できる」であるため、B級テスト合格者でも4回戦でデビューする選手も存在する)。
>なお、A級ライセンスのボクサーは、8回戦以上(8ラウンド、10ラウンド、12ラウンド制。女子は10ラウンドまで)の試合に出場することができる。
引用元:プロボクサー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%BC