「スウヰイスー」(すうぃいすー) 1952牝馬二冠馬 高峰三枝子が馬主 「Sweet Sue」スウィートスーの聞き間違いから?

196ToAkaRx
1952年に桜花賞、オークスの
牝馬二冠を制した競走馬は?
ウスイヰスー
スウヰイスー(答)
すうぃいすー

スウヰイスー(読み方:すうぃいすー)は、日本の競走馬(牝馬)。初の中央競馬牝馬クラシック二冠を達成した。女優の高峰三枝子が馬主として保有していた。
同世代にレダ・クインナルビー(共に天皇賞馬)がいる。
>馬主は「スウヰトスー」(現代の仮名遣いでは「スウィートスー」にあたる)という名で登録するつもりだったが、電話で馬名についての指示を受けた調教師が「ス・ウイ・スー」と聞き間違えたため、「スウヰイスー」で登録されてしまったと言われる。
>1952年、牝馬クラシック緒戦の桜花賞を当時のレースレコードタイムである1600m・1分38秒3で勝利した。東京優駿出走(8着)や安田賞勝利などを経て優駿牝馬(当時は秋季開催)にも勝利し、初の中央競馬牝馬クラシック二冠馬となった。その直後に施行された菊花賞にも出走し、牡馬を押しのけて2着に入った[3]。また安田賞(現・安田記念)を1952年・1953年に2連覇した。
引用元:スウヰイスー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%B0%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BC

“Sweet Sue, Just You” is an American popular song of 1928, composed by Victor Young with lyrics by Will J. Harris.[1]

It has become a popular jazz standard, with versions recorded by Gene Austin, Django Reinhardt, Miles Davis and Benny Goodman.
引用元:Sweet Sue, Just You – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Sweet_Sue,_Just_You