ジェフ・「ハースト」 1966W杯決勝でハットトリック達成 元イングランド代表

277lqfxsyc
サッカーW杯の決勝で
史上初めてハットトリックを
達成した、元イングランド代表
のFWはジェフ・◯◯◯◯?
ンケスハマ
ーペトルコ
ハースト(答)
「ジェフ・ハースト」
Sir Geoffrey Charles Hurst MBE

サー・ジェフリー・チャールズ・ハースト(Sir Geoffrey Charles Hurst MBE, 1941年12月8日 – )は、イングランド出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。1966年FIFAワールドカップ・イングランド大会決勝戦の西ドイツ戦にて、決勝ゴールを含むハットトリックを挙げた。しかしその決勝ゴールが果たして実際にゴールだったのかは、現在も論争の的となっている。
>論争の焦点は決勝ゴールとなった延長前半11分の3点目である。ハーストの右足から放たれたシュートはクロスバーを強く叩き、真下に落下してゴールライン上に落ちた。スイス人主審のゴットフリート・ディーンストは線審の判断を仰いだが、ロシア人線審(実際にはアゼルバイジャン人だが、一般的にこう呼ばれている)のトフィク・バフラモフはこれをゴールと認めた。
引用元:ジェフ・ハースト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88