「グラベル」砂利道 非舗装道路

019GImKAvi
ラリーでは未舗装道路のこと、
サーキットでは砂利が
敷きつめられたエリアのことを
何という?
ナルラグイ
ケベシコン
グラベル(答)
gravel

グラベル(gravel)とは、一般には砂利、砂利道のことを指すが、モータースポーツ用語ではラリーコース中での非舗装路面一般を指す。 対義語はターマック。類義語としてダートがある。
引用元:グラベル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB

ターマック (Tarmac) は、骨材にタールをしみ込ませて固めた舗装、あるいはその舗装路面である。
タルマック、タールマクともいう。
Tarmac は商標で、一般名称はタールマカダム (tarmacadam) である。マカダムとは、砕石をロードローラーで踏み固めるだけの舗装である。
引用元:ターマック – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF

安全設備[編集]
競技中に車両がコースアウトした場合に、コースと観客席を仕切る金網やコンクリート壁にそのまま激突すると、観客を巻き込むなどする危険な事故につながる。そこで安全設備を設けてスピードを落とし、激突を防いだり激突の際の衝撃を和らげたりする。
ランオフエリア
走行路の外側にある退避スペース。コーナーをはみ出した車両が安全に減速したり、故障した車両を停車する際などに利用する。ストレートの先に大きく減速するコーナーがある場合(例 : 富士スピードウェイなど)は、減速し切れなかった場合のために、ストレートの延長線上に退避路(エスケープゾーン)を設けている。
グリーン
芝生を植えたランオフエリア。車両へのダメージは少ないが、減速度も低いため、コーナーに設置する際は大きな面積が必要となる。
サンドトラップ、グラベルベッド
サンドトラップは波打たせた砂場、グラベルベッドは砂利または土を敷き詰めた場所。単にグラベルとも呼ばれることもある。ナンバー付き車両での速度域で、グラベルに突入した場合は素晴らしい減速力を持つが、その一方で車両横転の危険性もある。
引用元:サーキット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88