「マスボクシング」パンチを当てないボクシング練習 「型」の練習 「シャドーボクシング」仮想敵で練習

153QsLaAvq
ボクシングの練習法の一つで
相手にパンチを当てないように
おこなうスパーリングのことを
特に何という?
インボクシング
マスボクシング(答)
シャドーボクシング
シュートボクシング

CIMG6064
チェスとボクシングを組み
合わせた「チェスボクシング」を
その漫画の中で考案した
フランスのコミック作家は?
エンキ・ビラル(答)
メビウス
ジャン・ジロー
マルセル・ゴトリブ

○×
チェスの盤面で縦の列のことを「ランク」という
×(答)
○ファイル、横列はランク

引用元:「チェス」『相棒』杉下右京の趣味 「神戸尊」かんべたける 「チェスボクシング」エンキ・ビラルが考案 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/6838/

マス・ボクシング(mass boxing)は、ボクシングにおいて力を入れず打ち合うスパーリングのことを言う。マスやマス・スパーとも呼ばれる。
引用元:マス・ボクシング – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0

ボクシングにおける練習方法の1つ。試合形式をとりながらパンチを当てずに打ち合う。通常は14オンスのグローブを着用して行う。技術の確認やタイミングのとり方、距離感などを身体に覚え込ませる。スピードや正しいボクシングフォーム、動態視力などを養うのに最適。「マス」「目慣らし」とも言う。
引用元:マスボクシングとは – はてなキーワード http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DE%A5%B9%A5%DC%A5%AF%A5%B7%A5%F3%A5%B0

インファイト(In Fight)は、ボクシングの戦術の一つ。一般的には前にでて接近し、アッパーやフックなど近距離で威力が増す攻撃に主眼を置いた、打撃力重視の戦法である。対義語はアウトボクシング。
相手をダウンさせることを目的とした戦法なので、しばし劇的な試合展開が望める。そのため得意とする選手には「マナッサの巨人殺し」と謳われたジャック・デンプシーや、パウンド・フォー・パウンド最強と目されたマイク・タイソンなど、ボクシングシーンを熱狂させるような魅せる存在も多い。しかし、リスキーな戦法で被弾率も高く、ボクサー生命を縮める場合もあり、完成されたアウトボクサー相手には判定で不利になることも多い。そのため固いガードやダッキングなどのデイフェンス技術や、的確かつ強力なブローを打つための技術が求められる。
引用元:インファイト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%88

シャドーボクシングとは格闘技(主にボクシング)の練習方法の一つである。
>一人で仮想の敵を想定し、自ら立って手足を動かす。仮想の敵からの攻撃を避けながら、パンチを繰り出すなどの攻撃をする。
もう一つの方法として、鏡を見ながら自分のフォームをチェックすることを目的として行う。
引用元:シャドーボクシング – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0

シュートボクシング (Shoot Boxing、略称SB) は、キックボクシングの技に加え、投げ技および立った状態での関節技(極め技や絞め技)が認められている立ち技の新興格闘技。
ポイントの加減の基準がハッキリしているためキックボクシングよりスポーツライクである。類似の格闘技としてロシアのドラッカや中国の散打がある。
引用元:シュートボクシング – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0