オズワルド・「アルディレス」 元エスパルス・ヴェルディ監督 愛称「オジー」

089NEtKKxF
エスパルスでナビスコカップ、
ヴェルディで天皇杯を制した監督
アルディレス(答)
Osvaldo Cesar Ardiles

オズワルド・アルディレス(スペイン語: Osvaldo Cesar Ardiles, 1952年8月3日 – )は、アルゼンチン出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF(攻撃的MF)。愛称は「オジー」。弁護士資格を持つ事でも知られる。
>アルゼンチンで開催された1978 FIFAワールドカップで優勝したアルゼンチン代表の主力としてダニエル・パサレラ、マリオ・ケンペスらとともにチームを牽引し、地元開催のワールドカップで同国の初優勝に貢献、大会最優秀MFに選出された。1982 FIFAワールドカップでも全5試合にフル出場した。また当時の代表は「エース以外の背番号はアルファベット順につける」という慣習があった為、『背番号1を付けたフィールドプレイヤー』としても有名であった。
>メキシコを経て、1996年には清水エスパルスの監督として来日。その年のナビスコカップでチーム初のタイトル獲得に貢献した。2000年には横浜F・マリノスの監督に就任し、その年の第1ステージで優勝。翌2001年に成績不振で解任された。
引用元:オズワルド・アルディレス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%B9