UEFA欧州選手権「1988」ファン・バステンの活躍 オランダ代表が優勝

043lPjOoxm
サッカーのオランダ代表が
ファン・バステンの活躍により
ヨーロッパ選手権で優勝したのは
何年に行われた大会?
69451
27308
1988

UEFA欧州選手権1988(ユーロ1988)は、第8回目のUEFA欧州選手権であり、ヨーロッパ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。UEFA欧州選手権はヨーロッパで行われる欧州サッカー連盟主催の大会で、4年毎に開催される。決勝戦はオランダとソビエト連邦の間で行われ、オランダがマルコ・ファンバステンのゴール等で2-0でソ連を下し、初優勝を飾った。
引用元:UEFA欧州選手権1988 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/UEFA%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A91988

マルコ・ファン・バステン(Marco van Basten, 1964年10月31日 – )は、オランダ・ユトレヒト出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。元オランダ代表監督であり、現在はアシスタントコーチを務める。
>1987年から在籍したイタリアセリエAのACミランでは、ルート・フリット、フランク・ライカールトらと共に「オランダトリオ」と呼ばれ、国内リーグ優勝やUEFAチャンピオンズカップなどの数々のタイトルを獲得。ACミラン黄金期の象徴的存在となった。キャリア全盛期を過ごしたACミランでは、ファンに「神は8日目にマルコを創造した」とまで言わしめたほど。
引用元:マルコ・ファン・バステン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3