駅伝競走総距離順「東京箱根間往復大学駅伝」「全日本実業団対抗駅伝」「全日本大学女子選抜駅伝」 箱根駅伝中継所通過順「鶴見」「戸塚」「平塚」「小田原」 箱根駅伝第2回総合優勝「明治大学」 駅伝を題材『風が強く吹いている』三浦しをん

003cFuelOp
次の駅伝競争を
総距離が長い順に
選びなさい
東京箱根間往復大学駅伝 217.1km
全日本実業団対抗駅伝 100km
国際千葉駅伝 42.195km すでに廃止
全日本大学女子選抜駅伝 43.4km

国際千葉駅伝は廃止のため、選択肢が削除されたかも?駅伝関連問題を合わせて復習しましょう

CIMG1482MsfdkiyKpVIR
次の箱根駅伝の中継所を
往路で通過する順に選びなさい
鶴見中継所
戸塚中継所
平塚中継所
小田原中継所

CIMG5994
東京にある私立大学
箱根駅伝を通算7回優勝
第1回大会の往路で優勝
第2回大会の総合優勝
(画像選択肢)
A明治大学(答)
B法政大学
C慶応大学
D上智大学

CIMG0296rjRVhacegVTR
東京にある私立大学
箱根駅伝を通算7回優勝
第1回大会の往路で優勝
第2回大会の総合優勝
(画像選択肢)
A法政大学
B早稲田大学
C明治大学(答)
D上智大学

文字パネル
箱根駅伝の往路5区で2005年から3年連続で区間新記録を出し「山の神」と呼ばれた順天堂大学の選手は誰?
今井正人(答)
いまいまさと

箱根駅伝の往路5区で2009、10、12年と3度も区間新記録を出し、「山の神童」と呼ばれた東洋大学の選手は?
柏原竜二(答)
かしわばらりゅうじ

CIMG4870jRJdlrFAoSTP
2009年に映画化もされた
三浦しをんの小説
『風が強く吹いている』の
題材となっているのは?
早慶レガッタ
箱根駅伝(答)
東京六大学野球
甲子園ボウル

snPQovG
箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく……風を感じて、走れ! 「速く」ではなく「強く」――純度100パーセントの疾走青春小説。
引用元:三浦しをん『風が強く吹いている』|新潮社 http://www.shinchosha.co.jp/book/116758/

CIMG5076mXZNHuoRvIpB
次の三浦しをんの小説・短篇集を
刊行された順に選びなさい
『まほろ駅前多田便利軒』
『まほろ駅前番外地』
『まほろ駅前狂騒曲』

東京箱根間往復大学駅伝競走(とうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)は、例年1月2日と翌3日の2日間にわたって行われる大学駅伝の競技会(地方大会)である。関東学生陸上競技連盟が主催し読売新聞社が共催する。一般には箱根駅伝(はこねえきでん)と呼ばれ、その実施については関東学生陸上競技連盟が定める「東京箱根間往復大学駅伝競走に関する内規」に定められている[1](以下、「東京箱根間往復大学駅伝に関する内規」は単に「内規」として説明する)。「箱根駅伝」は読売新聞東京本社の登録商標(第5565518号)である。
>コースは、東京都千代田区大手町・読売新聞東京本社ビル前[4]から、鶴見、戸塚、平塚、小田原の各中継所を経て神奈川県足柄下郡箱根町・芦ノ湖までの往復で、往路107.5km、復路109.6km、計217.1km[5]。1月2日に東京から箱根への往路を、1月3日に箱根から東京への復路を走る。
>山の神[編集]
第81回(2005年)で5区を担当した順天堂大学の今井正人が山上りで11人抜きを達成した際に、実況で「山の神が降臨しました」と言われた。これは当時同じ5区を担当した日本体育大学の北村聡が、「今井さんは神様のような存在です」と言ったことに由来する。今井は3年間、山上りの5区を担当し2年目以降は「山の神・今井」という言葉で常に紹介された。
その後、第85回(2009年)で5区を担当した東洋大学の柏原竜二が今井の記録を破る区間新を達成した際には、実況で「山の神を越える山の神童がここに誕生」と言われた。さらに第86回(2010年)で柏原は7位で襷を受けた後、自己記録を10秒縮め2位に3分38秒差を付ける快走を見せ「新・山の神」と言われ、紙面などではその名前と箱根芦ノ湖にちなみ「竜神」とも表された。今井・柏原共に福島県の浜通り地方(今井は南相馬市、柏原はいわき市)の出身である。
qlNaGPi
引用元:東京箱根間往復大学駅伝競走 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E9%96%93%E5%BE%80%E5%BE%A9%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%A7%85%E4%BC%9D%E7%AB%B6%E8%B5%B0

コース紹介
大手町 鶴見中継所 戸塚中継所 平塚中継所 小田原中継所(往路)小田原中継所(復路) 芦ノ湖
箱根駅伝公式Webサイト

全日本実業団対抗駅伝競走大会(ぜんにほんじつぎょうだんたいこうえきでんきょうそうたいかい)とは日本実業団陸上競技連合が主催する日本の駅伝大会である。通称:ニューイヤー駅伝。
>日本における実業団駅伝日本一を決定する競技大会である。ただし、クラブチームはこの大会に出場することができない(予選はこの限りではない)。箱根駅伝とともに正月の二大駅伝競走の1つとして親しまれている。
>2001年より、7区間・全長100kmで群馬県庁をスタート・ゴール地点とするコースで開催されている。前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、桐生市の群馬県南部の主要都市を通過、1周する。
引用元:全日本実業団対抗駅伝競走大会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%9B%A3%E5%AF%BE%E6%8A%97%E9%A7%85%E4%BC%9D%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E5%A4%A7%E4%BC%9A

国際千葉駅伝(こくさいちばえきでん)は、1988年(昭和63年)から2014年(平成26年)にかけて行われていた、千葉県千葉市(かつては習志野市・船橋市を含む)を舞台に行われる、国際陸上競技連盟公認の駅伝国際大会。千葉県出身の青木半治の功績を讃え青木半治杯の名を冠する。
>2015年(平成27年)5月28日に、日本陸上競技連盟は、後述するように有力選手が集まらないことなどを理由に、2014年の第26回大会を最後に廃止することを発表した[1]。
>千葉県総合スポーツセンター陸上競技場→千葉ポートタワー前(第1折り返し)→海浜幕張駅前(第2折り返し)→幕張メッセ/千葉マリンスタジアム前(第3折り返し)→千葉県総合スポーツセンター陸上競技場
男女ともに6区間・42,195kmで争われる。国際陸上競技連盟公認コース(2005年認定)。
引用元:国際千葉駅伝 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8D%83%E8%91%89%E9%A7%85%E4%BC%9D

全日本大学女子選抜駅伝競走(ぜんにほんだいがくじょしせんばつえきでんきょうそう)は、例年冬季に行われる、日本学生陸上競技連合主催の女子の大学駅伝大会である。2013年(平成25年)より、正式略称が「富士山女子駅伝」となっている[1]。
>富士山周辺コース(2013年~)[編集]
全7区間 43.4km。 スタート: 富士山本宮浅間大社前~フィニッシュ: 富士総合運動公園陸上競技場
引用元:全日本大学女子選抜駅伝競走大会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%81%B8%E6%8A%9C%E9%A7%85%E4%BC%9D%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E5%A4%A7%E4%BC%9A