読売ジャイアンツ歴代オーナー「渡邉恒雄」「滝鼻卓雄」「桃井恒和」「白石興二郎」

055NXHprtR
次の人物を
読売ジャイアンツのオーナーを
務めた順に選びなさい
渡邉恒雄
滝鼻卓雄
桃井恒和
白石興二郎

0168pFgWVDFoWh
次の文字列を順に選んで
2004年のプロ野球再編問題の
際に発せられた、渡邉恒雄の
有名な発言にしなさい
無礼なことを言うな
分をわきまえなきゃいかんよ
たかが選手が
「無礼なことを言うな 分をわきまえなきゃいかんよ たかが選手が」
引用元:「無礼なことを言うな 分をわきまえなきゃいかんよ たかが選手が」 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/15543/

>1996(平成8)優勝(長嶋茂雄監督)
12.16 渡辺恒雄読売新聞社社長、巨人軍オーナーに就任。正力前オーナーは名誉オーナーに
>2004(平成16)3位(堀内恒夫監督)
08.13 滝鼻卓雄読売新聞東京本社社長が巨人軍オーナーに就任
>2011(平成23)3位(原辰徳監督)
06.07 桃井恒和が代表取締役オーナー・社長に就任。球団にGM職を新設
11.18 白石興二郎が取締役オーナー、原沢敦が常務取締役球団代表・GM兼編成本部長、山岸均が取締役連盟担当兼総務本部長・コンプライアンス担当に就任
引用元:読売巨人軍公式サイト http://www.giants.jp/G/museum/g_history/index2.html

渡邉 恒雄(わたなべ つねお、1926年(大正15年)5月30日 – )は、日本の新聞記者、実業家。勲等は旭日大綬章。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆、株式会社読売巨人軍取締役最高顧問。「ナベツネ」の通称で知られる[1]。
株式会社読売新聞社社長、株式会社読売巨人軍オーナー、社団法人日本新聞協会会長などを歴任した。
引用元:渡邉恒雄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E6%81%92%E9%9B%84

滝鼻 卓雄(たきはな たくお、1939年8月14日 – )は、日本の新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社相談役、株式会社読売巨人軍最高顧問、学校法人慶應義塾評議員。
株式会社読売新聞東京本社社長、株式会社読売巨人軍オーナーなどを歴任した。
引用元:滝鼻卓雄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E9%BC%BB%E5%8D%93%E9%9B%84

桃井 恒和(ももい つねかず、1946年12月19日 – )は、日本の新聞記者、実業家。株式会社読売巨人軍代表取締役会長。
株式会社読売新聞東京本社総務局局長、株式会社読売新聞東京本社執行役員、株式会社読売巨人軍ではオーナーや社長などを歴任した。
引用元:桃井恒和 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E4%BA%95%E6%81%92%E5%92%8C

白石 興二郎(しらいし こうじろう、1946年(昭和21年)9月8日[1] – )は、日本の実業家。読売新聞グループ本社代表取締役社長、読売新聞東京本社代表取締役社長・編集主幹、プロ野球読売巨人軍取締役オーナー。富山県出身。
引用元:白石興二郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%9F%B3%E8%88%88%E4%BA%8C%E9%83%8E

読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、英:Yomiuri Giants、読売巨人軍)は、日本のプロ野球球団である。セントラル・リーグに所属している。日本に現存する12球団の中で最も歴史が長いプロ野球球団である。現在の監督は原辰徳(第17代)、主将は坂本勇人(第19代)。親会社は読売新聞グループ本社、運営法人の商号は「株式会社読売巨人軍」である。東京都を保護地域としている。都内文京区にある東京ドームを本拠地とし、専用球場としている。また、二軍はイースタン・リーグに所属しており、本拠地は神奈川県川崎市多摩区にある読売ジャイアンツ球場である。
引用元:読売ジャイアンツ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%84