「呉昇桓」オ・スンファン 2015最優秀救援投手受賞 2014クライマックスMVP 元阪神の投手「石直球」

263FyxpcLn
2015年シーズンにヤクルト
のバーネットと共に、
最優秀救援投手を受賞した
阪神タイガースの投手は?
明金呉尚
桓根拓昇
呉昇桓(答)
オ・スンファン

089RpBnBWb
2014年にプロ野球選手セ・リーグ
クライマックスシリーズ
ファイナルのMVPに選ばれた
阪神タイガースの選手は?
マートン
能見篤史
呉昇桓(答)オ・スンファン
ゴメス

呉 昇桓(オ・スンファン、오승환、1982年7月15日 – )は、MLB・セントルイス・カージナルスに所属する大韓民国(韓国)・全羅北道井邑市出身のプロ野球選手(投手)。右投げ右打ち。
KBOの三星ライオンズを経て、2014年から2015年までNPBの阪神タイガースに在籍。阪神で初めての韓国出身選手である[1]。
阪神在籍時の背ネーム表記は「S H OH」。
>2014年には、3月29日の対読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)9回裏にNPB初登板を果たすと、1イニング1被安打無失点という内容で来日初セーブを記録した[4]。4月10日の対横浜DeNAベイスターズ戦(阪神甲子園球場)で来日初勝利[5]。この試合から12試合連続で無失点[6]、翌11日の対巨人戦(甲子園)から10試合・10イニング連続で被安打0を記録した[7]。7月21日の同カードで、林昌勇に次いで2人目の[8]日韓通算300セーブ(KBO277、NPB23)を達成[9]。また、この年のレギュラーシーズンでも39セーブを挙げたことから、セントラル・リーグ最多セーブ投手のタイトルを獲得した。チームのシーズン2位で迎えたクライマックスシリーズでは、全6試合(ファーストステージ2試合、ファイナルステージ4試合)に救援で登板すると、4セーブを記録。ファーストステージの突破(詳細後述)と日本シリーズの進出に貢献したことから、シリーズのMVPに選ばれた[10]。

>2015年には、開幕から順調にセーブを重ねると、4月28日の対東京ヤクルトスワローズ戦(甲子園)でシーズン9個目のセーブを記録。このセーブによって、ジェフ・ウィリアムスによる阪神の外国人投手通算セーブ記録(47セーブ)を更新した[12]。
>結果として2年連続でセントラル・リーグ最多セーブ投手のタイトルを獲得したが、トニー・バーネット(ヤクルト)も呉の抹消後に41セーブでレギュラーシーズンを終了したため、単独での連続受賞には至らなかった[23]。
引用元:呉昇桓 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%89%E6%98%87%E6%A1%93