「田口泰士」たぐちたいし 元日本代表 グランパスMF

523FqxtbFs
2014年10月にフル代表に初招集
された名古屋グランパスのMF
田口泰士
たぐちたいし(答)

田口 泰士(たぐち たいし、1991年3月16日 – )は、沖縄県出身のプロサッカー選手。Jリーグ ディビジョン1・名古屋グランパス所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。
>2012年シーズンのリーグ中断期間にドラガン・ストイコビッチ監督のアシスタントコーチを務めていたボシュコ・ジュロヴスキの進言でボランチにコンバートされてからは主力として多くの出場機会を得ている[10]。2014年10月、吉田麻也の負傷に伴い、代わって日本代表に初招集され[11]、10月10日のキリンチャレンジカップ・ジャマイカ戦で日本代表デビューを果たした。
2015年4月11日、昨季から患っていたグロインペイン症候群が3月末に急激に悪化し、長期離脱を余儀なくされた[12]。
引用元:田口泰士 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%8F%A3%E6%B3%B0%E5%A3%AB