バーン・「ガニア」 ジャイアント馬場とも戦った名レスラー AWA創立者

178rShIcgN
「AWAの帝王」との
愛称で親しまれた
往年の名レスラーは
バーン・◯◯◯?
ガッジ
テーア
ゴニチ
ガニア(答)
「バーン・ガニア」
Verne Gagne

バーン・ガニア(Verne Gagne、本名:LaVerne Clarence Gagne、1926年2月26日 – 2015年4月27日[1])は、アメリカ合衆国のプロレスラー。AWAのオーナー兼プロモーターとしても活躍し、AWAの帝王と呼ばれた。息子のグレッグ・ガニアもプロレスラーである。
>1981年1月18日にはジャイアント馬場3000試合連続出場突破記念試合で馬場の保持するPWFヘビー級王座と自身の保持するAWA世界ヘビー級王座のダブルタイトルマッチを行い(3本勝負で行われ1-1のドローで両者王座防衛)、その年のプロレス大賞ベストバウトに選ばれている。同年5月、AWA王座を保持したまま引退。団体経営に専念する。
引用元:バーン・ガニア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%82%A2

日米両国で人気を博した米国人プロレスラーで、故ジャイアント馬場さんとも対戦したバーン・ガニアさんが27日、亡くなった。89歳だった。米ABCテレビなどによると、ガニアさんはアルツハイマー病を患っていたという。

 1960年に米国レスリング協会(AWA)を設立。ハルク・ホーガンさんら人気レスラーを多く生み出したAWAで、レスラーとプロモーターを兼務しながら、81年までに10度のヘビー級王座に輝いた。
引用元:バーン・ガニアさん死去 ジャイアント馬場さんとも対戦:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH4Y04M3H4XUHBI03J.html

アメリカン・レスリング・アソシエーション(American Wrestling Association、略称:AWA)は、1991年までアメリカ合衆国に存在したプロレス団体。
1996年からはAWAスーパースターズ・オブ・レスリングとなって活動を再開しているが、それについては「レスリング・スーパースターズ・ライブ」を参照。
>1960年5月。バーン・ガニアがミネソタ地区のプロモーター達と共にNWAを離脱し創立。ミネアポリスを本拠に、シカゴ、ミルウォーキー、オマハ、デンバーおよびカナダのウィニペグなど、アメリカの北部地域を活動領域とした。形式上はNWA同様にアメリカ各地のプロモーターの連合体であったが、実際には一つの「団体」であり、実権はプロモーター兼プロレスラーのガニアが掌握していた。会長はスタンリー・ブラックバーンらガニア以外の人物が務めていた。
引用元:アメリカン・レスリング・アソシエーション – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3