ホルヘ・「カンポス」 元メキシコ代表GK カラフルなユニフォーム

018ystWRMj
170cmに満たない身長ながら
1994年、1998年のW杯で
メキシコ代表の正GKを務めた
選手はホルヘ・◯◯◯◯?
ルシアポス
ガカダペン
カンポス(答)
「ホルヘ・カンポス」

ホルヘ・カンポス(Jorge Campos Navarrete, 1966年10月15日 – )は、メキシコ、アカプルコ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはゴールキーパー。
>公称身長は175cmだが、168cm説、165cm説もある(本人は多くのインタビューで175cmと強調)。小柄だが高い身体能力でメキシコ代表でも活躍し、ワールドカップにも1994年アメリカ大会と1998年フランス大会にレギュラーとして出場。決勝トーナメント進出に大きく貢献した。
>自らデザインしたカラフルなユニフォームがトレードマークであった。しかし、1998年フランス大会において自分がデザインしたユニフォームの着用が認められず、フィールドプレイヤーと同じユニフォームで大会に臨んだこともあった。
引用元:ホルヘ・カンポス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9