「キング・ファハド・カップ」 コンフェデカップの前身となった大会

031PHRRXDxsTZ
コンフェデレーションズカップの
前身となった、1992年と1995年に
開催されたサッカーの大会は
キング・◯◯◯◯・カップ?
ハスラフー
タァムドオ
→ファハド
「キング・ファハド・カップ」

FIFAコンフェデレーションズカップ(英: FIFA Confederations Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、各大陸の王者によって争われるナショナルチームによるサッカーの国際大会である。各大陸の代表は、それぞれの大陸連盟が主催する大陸選手権大会で決まる。日本国内では「コンフェデ」や「コンフェデ杯」などと略される。
>1992年に、当時アジアカップのタイトルを保持していたサウジアラビアと、他の大陸王者とを戦わせるという目的で始められた。参加したのは開催国でアジア王者のサウジアラビア、南米王者のアルゼンチン、北中米カリブ海王者のアメリカ合衆国、アフリカ王者のコートジボワールだった。このころはFIFAが主催する大会ではなく、サウジアラビアが開催国として大会を運営しており、大会名もキング・ファハド・カップという名前だった。
引用元: FIFAコンフェデレーションズカップ – Wikipedia

キング・ファハド国際空港(アラビア語:مطار الملك فهد الدولي、英語:King Fahd International Airport)は、サウジアラビア・ダンマームにある国際空港。サウジアラビア第五代国王ファハド・ビン=アブドゥルアズィーズにちなんで名付けられた。
引用元: キング・ファハド国際空港 – Wikipedia

ファハド・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール・サウード(アラビア語: فهد بن عبد العزيز آل سعود‎, ラテン文字転写: Fahd bin Abdulaziz Al Saud、1923年 – 2005年8月1日)は、第5代サウジアラビア国王。ワッハーブ派イマームとしてはファハド1世。長男はファイサル・ビン・ファハド。
引用元: ファハド・ビン=アブドゥルアズィーズ – Wikipedia