マクラーレン「アイルトン・セナ」フェラーリ「アラン・プロスト」ティレル「中嶋悟」「ジャン・アレジ」 「中嶋一貴」中島悟の長男 ウィリアムズでデビュー「中嶋大祐」次男

049ydKtXYu
次のエフワンレーサーを
1990年に所属したチームごとに
グループ分けしなさい

マクラーレンフェラーリティレル
中嶋悟
アラン・プロスト
ジャン・アレジ
アイルトン・セナ

010FhBFidPoms
011hoevunWMma
日本人として初めてエフワン
レギュラードライバーとなった
中嶋悟が1987年にデビューした
時の所属チームはロータスですが

その長男である中嶋一貴が
2007年にデビューした時の
所属チームは?
ティレル
ラルース
ウィリアムズ(答)
ロータス

中嶋 悟(なかじま さとる、1953年2月23日 – )は、愛知県岡崎市出身の元レーシングドライバーで、有限会社中嶋企画代表取締役社長。身長165cm、体重60kg。血液型B型。
日本人初のF1フルタイムドライバーで、株式会社日本レースプロモーション(JRP)の取締役会長も務める。
>F1での経歴
所属チーム
’87-’89 ロータス
’90-’91 ティレル
>日本人初のフルタイムF1ドライバー[編集]
34歳にしてタイのプリンス・ビラに次ぐアジア人として2人目、日本人初のフルタイムF1ドライバーになる。1987年の開幕戦(ブラジルGP)でロータス・ホンダよりデビューを果たし、1991年で引退するまでの5年間、ホンダと初年度のチームメイトであったアイルトン・セナと共に、当時バブル景気で沸いていた日本にF1ブームを巻き起こした。
F1での生涯成績は、出走回数80回(決勝出走回数74回)、予選最高位6位(2回/1988年メキシコGP・1988年日本GP)、決勝最高位4位(2回/1987年イギリスGP・1989年オーストラリアGP)、ファステストラップ1回(1989年オーストラリアGP)、総獲得ポイント16点であった。
引用元:中嶋悟 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B6%8B%E6%82%9F

アラン・マリー・パスカル・プロスト(Alain Marie Pascal Prost, 1955年2月24日 – )は、フランス人の元レーシングドライバー。1985年・1986年・1989年・1993年と4度のF1ドライバーズチャンピオンに輝いた。愛称は「プロフェッサー」。
1999年に国際モータースポーツ殿堂(The International Motorsports Hall of Fame)入り。レーシングドライバーのニコラ・プロストは長男。
>所属チーム
’80,’84-’89 マクラーレン
’81-’83 ルノー
’90-’91 フェラーリ
’93 ウィリアムズ
引用元:アラン・プロスト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88

ジャン・アレジ(Jean Alesi, 1964年6月11日 – )は、フランス出身の元レーシングドライバー。実業家。資産家。
フランスF3(1987年)、国際F3000(1989年)でチャンピオンを獲得。F1ではフェラーリなどで活躍し、アグレッシブな走りで人気を博した。F1引退後はDTMなど様々なカテゴリに参戦した。
妻は日本人女優の後藤久美子。
>所属チーム
’89-’90 ティレル
’91-’95 フェラーリ
’96-’97 ベネトン
’98-’99 ザウバー
’00-’01 プロスト
’01 ジョーダン
引用元:ジャン・アレジ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B8

アイルトン・セナ・ダ・シルバ(Ayrton Senna da Silva, 1960年3月21日 – 1994年5月1日)は、ブラジル人の元レーシング・ドライバー。F1世界選手権において、1988年・1990年・1991年と、計3度ワールドチャンピオンを獲得した。
>所属チーム
’84 トールマン
’85-’87 ロータス
’88-’93 マクラーレン
’94 ウィリアムズ
引用元:アイルトン・セナ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%8A

中嶋 一貴(なかじま かずき、1985年1月11日 – )は、日本のレーシングドライバー。愛知県岡崎市出身。
父は元F1ドライバーの中嶋悟、弟はレーシングドライバーの中嶋大祐。
>2007年シーズンは、GP2を戦いながらウィリアムズチームの第3ドライバーを兼務した。これはTDPの「参加ドライバー」として、初めてF1チームとの契約ドライバーになることであった。このことについては「2007年からウィリアムズのエンジンサプライヤーとなったトヨタの推薦を元に、チームオーナーであるフランク・ウィリアムズが自ら面接を行い決断したものである」と共同オーナー兼エンジニアリングディレクターであるパトリック・ヘッドが明かしている。ドライバーとしての能力は当然として、英語が堪能であることも契約に至る判断材料になったものとされる。
>引用元: 中嶋一貴 – Wikipedia

CIMG1435RQnbaFQhPCzR
CIMG1436ImLEhfRwEXfj
現在はスーパーフォーミュラで
活躍中の、中島悟の長男である
元エフワンレーサーは中島一貴
ですが

同じくスーパーフォーミュラに
参戦している、中嶋悟の次男は
中島◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
だいすけ
中嶋大祐