小関竜也 おぜきたつや 現時点で「打者」としてパ・リーグ最後の新人王 1998

586mmHVgTqcCt
プロ野球、パ・リーグの新人王を
今のところ、投手ではなく打者で
最後に受賞した選手は誰?
フルネームで答えなさい
おぜきたつや
小関竜也

小関 竜也(おぜき たつや、1976年7月24日 – )は、栃木県佐野市出身の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者。
2003年シーズン途中から2004年までの登録名は小関 竜弥(読み同じ)。
>1994年のドラフト2位で西武ライオンズに投手として指名され入団。入団後に打者へ転向。1年目の1995年は一軍での出場はなかったが、1996年10月4日の近鉄バファローズ25回戦の8回裏に笘篠誠治の代打として一軍初出場を果たす。1997年も1試合の出場に留まるも、1998年には走攻守三拍子揃った外野手としてレギュラーに定着し、同年の新人王を受賞。その後も右翼手に定着し、若いながら小技が利く好打者として渋い活躍を見せ、2002年には自身最高の打率.314を記録、松井稼頭央との不動の1・2番コンビでリーグ優勝に貢献。
引用元: 小関竜也 – Wikipedia

最優秀新人(さいゆうしゅうしんじん)は、日本プロ野球の選手表彰の一つ。その年の最も優秀な新人選手を表彰するもので、記者投票によって選ばれる。新人王(しんじんおう)ともいう。
>引用元: 最優秀新人 (日本プロ野球) – Wikipedia