「和田一浩」2000本安打達成 NPB史上最年長42歳11ヶ月

191qNRONXA
2015年6月に日本プロ野球史上
最年長の42歳11ヶ月で2000本
安打を達成した選手は誰?
フルネームで答えなさい
わだかずひろ(答)
「和田一浩」

和田 一浩(わだ かずひろ、1972年6月19日 – )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(外野手、捕手)。
マネジメント契約先はスポーツビズ。
愛称は和田勉(元タレント)にちなんだベンちゃん(ベン)[2]、ビッグベン[3]など。ナゴヤドームの外野スタンドの横断幕では「輝く男」となっている。
既婚で四児の父親でもある。
>2015年
6月11日、対ロッテ戦(QVCマリンフィールド)で1回表に左前適時打、2回表に左翼線への安打を放ち、史上最年長42歳11か月での2000本安打を達成した[10]。史上45人目。大学卒業と社会人経験を経てプロ入りした選手の2000安打達成は古田敦也、宮本慎也に次いで三人目。20代で一度も規定打席に到達しなかったり、34歳までに1000安打達成がなかった場合では初。また、現役で2000安打達成選手が同一球団に3人(和田、谷繁元信、小笠原道大)いるのもプロ野球史上初。
和田一浩 – Wikipedia