「マイケル・ジョンソン」五輪400m金メダル アトランタ シドニー

0055rpZJxwegZx
次のうち、マイケル・ジョンソン
が陸上男子400mで金メダルを
獲得した五輪の大会を
全て選びなさい
アテネ五輪
シドニー五輪(答)
アトランタ五輪(答)

マイケル・ジョンソン(Michael Duane Johnson, 1967年9月13日 – )は、アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身の元陸上競技選手である。身長185cm、体重78kg。5人兄弟の末っ子である。1996年にジェームスサリバン賞を受賞した。
400m、1600mRの世界記録保持者である。200mで21連勝、400mで56連勝を成し遂げる。背筋を伸ばした独特のピッチ走法に特徴がある。世界陸上で8個、オリンピックで4個の金メダルを獲得した。
>上述の通り、200mと400mで数々の記録とタイトルを独占したジョンソンだが、この2種目を専門とする陸上競技者は非常に珍しく、そういった意味においてもジョンソンは驚異的かつ稀有な選手であると言える(100mと200mを専攻する選手は多い。400mは陸上競技短距離走の中でもっとも過酷であり体力の消耗が激しいため、400mの選手はそれのみを専門にするのが常である)。また、ジョンソンはその驚異的なスピードが故に、普段の練習では競える練習相手がおらず、電光表示掲示板(速度調節が可能な物)を使って練習をしていたというエピソードが残っている。
wHRSsRDeuL
マイケル・ジョンソン – Wikipedia

Michael JOHNSON | Olympic Athlete | Atlanta 1996, Barcelona 1992, Sydney 2000