ロビンソン・カノ WBCドミニカ共和国代表 シアトル・マリナーズ

035DHaQqIdiSu
2013年に開催された第3回
WBCにドミニカ共和国代表
として出場し、MVPに選出
された野球選手は?
・ノンビカロソン
→ロビンソン・カノ
Robinson José Canó Mercedes

ロビンソン・ホセ・カノ・メルセデス(Robinson José Canó Mercedes, 1982年10月22日 – )は、ドミニカ共和国出身の内野手(二塁手)。名前のロビンソンはジャッキー・ロビンソンにちなんでいる。MLBシアトル・マリナーズ所属。
>2013年に、第3回WBCのドミニカ共和国代表に選出され、今大会のMVPになった[7]。また、この年でヤンキースとの契約最終年となる。4月2日には、音楽プロデューサーのジェイ・Zが経営するレーベルのロック・ネイションがビジネスをスポーツ事業まで拡大し、スコット・ボラスと契約を解除しロック・ネイションと契約した[8]。レギュラーシーズンでは、7年連続159試合以上となる160試合に出場し、5年連続となる打率.300超えを記録。打点も2年ぶりに100の大台に到達した。
引用元: ロビンソン・カノ – Wikipedia