「小谷直之」 総合格闘技ZST(ゼスト)四兄弟の四男「ZSTのエース」

104724PlgmfoWGVc
元「ZST四兄弟」四男
リングスでプロデビュー
2007年にはUFCにも参戦
「ZSTのエース」
今成正和
小谷直之(答)
所英男
矢野卓見

ZST(ゼスト)は、日本の総合格闘技団体。総合格闘技及びグラップリングの王座認定活動を行っている。
>上原譲広報など、2002年に活動を停止した格闘技団体リングスの元スタッフが中心となっている組織であり、参加している選手もリングスで活動していた選手が多い。
>主力選手では「ZST四兄弟」(長男:矢野卓見、二男:今成正和、三男:所英男、四男:小谷直之)が人気を博した。現在は、それぞれの選手がZST以外のリングでも活躍している。
ZST – Wikipedia

矢野 卓見(やの たくみ、男性、1970年1月3日 – )は、日本の総合格闘家。東京都杉並区出身。骨法烏合會矢野卓見道場主宰者。通称「ヤノタク」または「東洋の神秘」。
>2000年、2001年にはアブダビコンバットにも出場。関節技の技量があり、独特の戦闘スタイルから「東洋の神秘」の異名を持つ。ラウンド終了後には「リング上で倒れ込み失神状態」だが、次のラウンドには「元気に復活」している姿を見せることも多く、初めて目の当たりにした外国人選手は幻惑されることもある。
矢野卓見 – Wikipedia

今成 正和(いまなり まさかず、男性、1976年2月10日 – )は、日本の総合格闘家。神奈川県秦野市出身。Team ROKEN所属。ブラジリアン柔術黒帯。元DEEPフェザー級王者、元DEEPバンタム級王者。
足関節技、特にヒールホールドを得意とし、「足関十段」の異名を持つ。その独特の風貌とトリッキーなファイトスタイル、極めの強さと常識外れの足関節技で人気を得ている。
今成正和 – Wikipedia

所 英男(ところ ひでお、男性、1977年8月22日 – )は、日本の総合格闘家。岐阜県揖斐郡揖斐川町出身。リバーサルジム武蔵小杉 所プラス所属。DREAMバンタム級日本トーナメント優勝。
グラウンド中心のファイトスタイルながら、豊富なスタミナを生かして、非常に激しく動き回る上、極めの強さも持ち合わせ、滅多に試合を膠着させない。「小さなヴォルク・ハン」、「闘うフリーター」、「リングの魔術師」などの異名を持つ。
所英男 – Wikipedia

小谷 直之(こたに なおゆき、男性、1981年12月8日 – )は、日本の総合格闘家。神奈川県横須賀市出身。ロデオスタイル所属。現ZSTライト級王者。
ニックネームは「ZSTのエース」。総合格闘家の小谷ヒロキは実兄。
小谷直之 – Wikipedia