「J1」「天皇杯」「ナビスコカップ」三大主要大会優勝経験「柏レイソル」「ガンバ大阪」「鹿島アントラーズ」「ジュビロ磐田」「浦和レッズ」

063PmyeaoPEIS
次のうち、Jリーグ・J1、
天皇杯、ナビスコカップの
全てで優勝したことがある
サッカークラブを1つ選びなさい
柏レイソル(答)
ガンバ大阪(答)
川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ(答)
名古屋グランパス
清水エスパルス
サンフレッチェ広島

他に「ジュビロ磐田」「浦和レッズ」「横浜マリノス」「ヴェルディ川崎」もあるようです。

3つの主要大会の優勝経験があるチームになります。
「同年度」のトレブル達成ではありません。

トレブル(英: The Treble)は、サッカーにおいて1つのクラブチームが1シーズンで3つの主要大会で優勝することである。日本語では三冠(さんかん)とも呼ばれる。3つの主要大会とはたいていの場合、各国におけるリーグ戦、国内カップ戦、各大陸で行われる国際大会の3つを意味する。(世界各国・地域のリーグ戦やカップ戦については世界のサッカーを参照。各大陸で行われる国際大会についてはサッカーの国際大会一覧を参照。)
>最初にトレブルを達成したのはブラジルのサントスFC(1962年)である(現在ブラジルでは南米大陸の国際大会であるコパ・リベルタドーレスに出場するチームは、1989年から現在まで行われている国内カップ戦のコパ・ド・ブラジルに出場できないことになっているが、1962年当時はコパ・ド・ブラジルが開催される前に存在した国内カップ戦、タッサ・ブラジル(1959-1968)に出場できた)。
トレブル (サッカー) – Wikipedia

サッカーにおける三冠
国内のサッカーの大会を開催するのによくある形式として、「リーグ戦」「オープンカップ(国内全チームを対象とした少試合数での大会)」「リーグカップ(上位リーグのチームだけによる少試合数での大会)」と分けるというものがある。それらを同年度にすべて制覇すると三冠という。「トレブル」とも。

日本男子の場合、上記の三大会は「Jリーグ(J1)」「天皇杯」「ナビスコ杯(Jリーグカップ)」であり、Jリーグ創設以降では2000年度の鹿島アントラーズ、2014年度のガンバ大阪が三冠を達成している。前身の日本サッカーリーグ時代の三冠は1978年度の三菱重工(現・浦和レッドダイヤモンズ)、1989年度・1990年度の日産自動車(現・横浜F・マリノス)の合計3回。

日本女子の場合、上記の三大会は「日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)」「皇后杯」「なでしこリーグカップ」であり、2007年度に日テレ・ベレーザが、2013年度にINAC神戸レオネッサが三冠を達成している。
三冠とは (サンカンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

サッカー国内タイトル 歴代チャンピオン
Jリーグ(年間)、天皇杯、ヤマザキナビスコカップ、フジゼロックススーパーカップの優勝クラブ一覧です。クラブ名を選択するとハイライト表示します。2015-02-28
サッカー国内タイトル 歴代チャンピオン – ULTRAZONE