「アルタフィーニ」セリエA216ゴール ブラジル出身のFW


005NMtpKkMSow
セリエAで200ゴール以上を
あげたブラジル人FWです
アルタフィーニ(答)
José João Altafini

ジョゼ・ジョアン・アルタフィーニ(José João Altafini、1938年7月24日 – )は、ブラジル出身で後にイタリア国籍を取得したサッカー選手。セリエA史上3位タイの通算216ゴールを挙げたストライカー。
>1960年代以前はナショナルチームについての厳密な規定がなく、複数国の代表チームに跨ってプレーする選手が多く存在した。ブラジル出身のアルタフィーニもその1人で、ブラジルとイタリアの2ヶ国の代表選手としてFIFAワールドカップに出場した。
ブラジルでの彼は「マゾーラ」(Mazola)の愛称で呼ばれた。これはACトリノで活躍したイタリアの名FWヴァレンティーノ・マッツォーラ(Valentino Mazzola)に因んだものである。1958年W杯でブラジル代表として優勝を経験したが、大会の後半ではババにポジションを奪われて出場できなかった。
引用元: ジョゼ・アルタフィーニ – Wikipedia.