「エルモシージョ」石森太二の決め技 ノア所属 サスケ「サスケスペシャルX ver10.2 セグウェイ(物まね禁止)」

010SFIRAQqtjg
プロレスラー・石森太二の
フィニッシュホールドです
エルモシージョ(答)

サスケの技も復習します。

CIMG7192NPBfwnFtaPoQ
次の文字列を順に選んで
ザ・グレート・サスケが
考案したプロレス技の名前にしなさい
サスケスペシャルX
ver.10.2
セグウェイ
(ものまね禁止)
「サスケスペシャルX ver10.2 セグウェイ(物まね禁止)」

石森 太二(いしもり たいじ、1983年2月10日 – )は、日本の男性プロレスラー。宮城県多賀城市出身。闘龍門X〜プロレスリングElDoradoを経て、現在はプロレスリング・ノア所属。
>フィニッシュ・ホールド[編集]
450°(フォー・フィフティ)スプラッシュ
コーナートップから前転450°回転するダイビング・ボディ・プレスで、現在の石森の主力フィニッシュ・ホールドである。
スーパー・スター・エルボー
相手をダウンさせた後、ロープに走って倒立し反動をつけ、バック宙で回転しつつエルボー・ドロップを浴びせる技。
エルモシージョ
変型のクロスアーム式パイルドライバー。ノア参戦後に石森が開発した技。
テララーニャ
相手の頭を前方から脇に抱え、相手の腕を捕らえたまま後方に倒れこむ。変形の腕極めDDT。
レヴォルシオン
相手の腕を相手の股の間に通して、さらに首の後ろをクラッチして持ち上げ、前方回転させるようにして叩きつける。B×BハルクのF.T.Xと同系の技。
ここ一番での奥の手として使う。
風無双
力皇猛の無双と同型。蹲踞の姿勢からの低空タックルから入る。
引用元: 石森太二 – Wikipedia.

世界大百科事典 第2版の解説
エルモシージョ【Hermosillo】

メキシコ北西部,ソノーラ州の州都。人口40万6417(1990)。ソノーラ川とサン・ミゲル川の合流地に位置し,原住民の定住化策によって植民が進み,18世紀半ばに町が建設された。市東部のロドリゲス・ダム建設など,1960年代以降灌漑施設への資本投下の進展により,小麦,綿花,米などの近代的農業地域の中心として発展。マドレ山脈の銅鉱業の中心地でもある。116km西,プエルト・キノ周辺はセリ族の居住地域。【栗原 尚子】
引用元: エルモシージョとは – コトバンク.