「風間八宏」かざまやひろ Jリーグ開幕戦ヴェルディ対マリノス初ゴール「マイヤー」

026QpJiXtxzFg
Jリーグで日本人初得点を記録
した選手は当時サンフレッチェ
広島の◯◯◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
かざまやひろ(答)
風間八宏

Jリーグ開幕戦はヴェルディ川崎対横浜マリノスでマリノスの勝利。
初ゴールは川崎のマイヤーです。


風間 八宏(かざま やひろ、1961年10月16日 – )は、静岡県静岡市清水区(旧清水市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。現役時代のポジションはMF。
>卒業後は海外でのプレーを希望し、日本サッカーリーグには所属せず、茨城県リーグのジョイフル本田に所属していた。ロサンゼルスオリンピック予選終了後の1984年、西ドイツのバイエル・レバークーゼンIIとアマチュア契約にて入団。その後5年間にわたってドイツの2部、3部リーグのクラブを転々とした。
1989年、ドイツから帰国すると日本サッカーリーグ2部のマツダSCに入部。翌1990-91シーズンに1部復帰を果たす。1992年、Jリーグ発足に伴ってサンフレッチェ広島F.Cとして新たなスタートを切ると、Jリーグ開幕戦、開始1分でチーム第1号ゴールと日本人選手Jリーグ初ゴールを決めた。
引用元: 風間八宏 – Wikipedia.

1993年Jリーグ開幕節(せんきゅうひゃくきゅうじゅうさんねんじぇいりーぐかいまくせつ)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の最初のシーズンとなった1993年シーズンのサントリーステージ(1stステージ)第1節(開幕節)として、1993年5月15日に行われたヴェルディ川崎対横浜マリノス、および5月16日の4試合(後述)を指す。この項目では、この5試合、特に開幕戦となった「ヴェルディ対マリノス」を中心に、そこに向けた準備とその後について記す。なおクラブ名や会場の呼称は、全て当時の呼称で記載する。
>先制点はヴェルディのマイヤーが記録した。前半19分、ペナルティエリアの外から右足で放った約25mのミドルシュートは、Jリーグの第1号ゴールとなった。
引用元: 1993年Jリーグ開幕節 – Wikipedia.