佐野優子 バレーボール女子選手 リベロ 「RCカンヌ」「ガラタサライ」

012RJazXjGWlq
京都府立北嵯峨高校出身
フランスでもプレー
ガラタサライに所属
ポジションはリベロ
佐野優子(答)
狩野舞子
栗原恵
山口舞

佐野 優子(さの ゆうこ、女性、1979年7月26日 – )は、日本のバレーボール選手。ニックネームはリョウ(タレントの佐野量子から)。
>大阪府高槻市出身。小学校4年生の時バレーボールを始め、1991年全日本バレーボール小学生大会に出場。中学時代には、さわやか杯に出場。京都府立北嵯峨高校では、インターハイに出場し3位・優秀選手に輝く。
>2012年6月、ロンドンオリンピックの代表メンバーに選出された。佐野自身は2大会連続出場で[1]、女子バレーボールではロサンゼルスオリンピック(1984年)以来28年振りとなる全日本のメダル(銅メダル)獲得に貢献した。 同年11月からトルコリーグの強豪であるガラタサライに移籍[2]。
引用元: 佐野優子 – Wikipedia

狩野 舞子(かのう まいこ、1988年7月15日 – )は、日本の女子バレーボール選手。東京都三鷹市出身。ニックネームはマイコ。マネジメント契約先はスポーツビズ。
>父親は中央大学から実業団で活躍した名選手、母親は八王子実践高校から東京女子体育大学で活躍した選手、次姉の狩野美雪がバレーボール選手というバレーボール一家で育ち[1]、小学校4年生の時に三鷹市の大沢スポーツクラブでバレーボールを始める。幼稚園の頃から頭一つ大きく、小学6年生の時には既に身長が174cmあった[2]。
>所属チーム履歴
八王子実践中→八王子実践高校→久光製薬スプリングス(2007-2010年)→ イタリアの旗 パビア(2010-2011年)→ トルコの旗 ベシクタシュ(2011-2012年)→ 久光製薬スプリングス(2012年-)
引用元: 狩野舞子 – Wikipedia

栗原 恵(くりはら めぐみ、女性、1984年7月31日 – )は、日本のプロバレーボール選手[1]。Vプレミアリーグの岡山シーガルズに所属していた。LDH所属。ニックネームはコウ、プリンセス・メグ。
>高校は山口県防府市の三田尻女子高校(現・誠英高校)に進学し、1年生時にインターハイ・国体・春高バレー優勝の高校3冠を経験する。
>能美町立鹿川小(鹿川フラワーズ)→能美町立能美中→姫路市立大津中→三田尻女子高等学校(現・誠英高等学校)→NECレッドロケッツ(2003 – 2004年)→パイオニアレッドウィングス(2004 – 2011年)→ロシアの旗 ディナモ・カザン(2011 – 2012年)→ 岡山シーガルズ(2012-2014年)
引用元: 栗原恵 – Wikipedia

山口 舞(やまぐち まい、女性、1983年7月3日 – )は、日本のプロバレーボール選手[1]。三重県志摩郡志摩町(現志摩市)出身。ニックネームはユメ、パール。プレミアリーグ・岡山シーガルズに所属。
>2009年4月、全日本女子代表メンバーに登録され、同年8月のワールドグランプリで代表デビューを果たす。その後一度は代表を外れるが、同年11月のグラチャン2009に負傷した狩野舞子に代わって緊急招集され、大活躍を見せた。2010年11月、世界選手権で銅メダル獲得に貢献した。この世界選手権3位の栄誉を讃えられ、出身地である三重県並びに所属チームの地元である岡山市からスポーツ栄誉表彰を受けた。
>志摩町立(現:志摩市立)和具中 → 大阪国際滝井高等学校 → 岡山シーガルズ(2002年-)
引用元: 山口舞 – Wikipedia