「河部(かわべ)弘也」格闘家HIROYAの本名 「旧姓・広田さくら」結婚後のリングネーム

322KRCthJAgLl
K-1などで活躍する
格闘家・HIROYAの
本名は「◯◯弥也」?
◯の苗字をひらがなで答えなさい
かわべ(答)
河部 弘也

CIMG7106PvIPMrOtJJVc
女子プロレスラー・広田さくらが
結婚後より用いている新リング
ネームは「○○・広田さくら」?
○の漢字をひらがなで答えなさい
きゅうせい
「旧姓・広田さくら」

HIROYA(ひろや、男性、1992年1月6日 – )は、日本のキックボクサー。本名は河部 弘也(かわべ ひろや)。神奈川県愛甲郡愛川町出身。WMFアマチュアムエタイ世界選手権ジュニア部門ピン級金メダリスト。15歳でK-1デビューしたことから、デビュー当時は「最強の15歳」と称された。
2007年3月の中学卒業後、タイ・バンコクのセントジョーンズ・インターナショナルハイスクールへ留学し、学業をこなすと同時にムエタイの修行を行っていた。魔裟斗の後継者として期待されている。
初代krush65kg級王者。
引用元: HIROYA – Wikipedia.

広田 さくら(ひろた さくら、1978年4月12日 – )は、日本の女子プロレスラー、タレント、女優。現在のリングネームは旧姓・広田さくら。旧本名は広田 紗久良(ひろた さくら)、現姓は非公開。愛知県尾張旭市出身。

引用元: 広田さくら (プロレスラー) – Wikipedia.

 --広田さんにとってプロレスとは?

 「私は自分の人生切り売りレスラーなんです。私にしかできないスタイルだと思っています。やれ彼氏ができた別れた、できちゃった結婚だといちいち報告してるんです。リアルプロレスというか。私は私の人生を捧げてもいいと思うぐらいにプロレスのことを思っていて。一度引退しましたが、復帰して第二の人生と名を打っても、第一も第二も第三もプロレスっていうものを抜かしては私は考えられないなと思っています。プロレスはそれぐらいの魅力があるもの。誰も見ていなくてもやっていく覚悟でいます。例えば今回この記事をなんとなく読んだ人が広田さくらを知って数年後に私のことを違う形でまた知ったとしたら私はその時も変わらずプロレスをやっているし、子供を産んだとしてもまた復帰するし。たとえ自分が離婚しようが何しようが絶対に続けてると思います。だから、安心して欲しいんですね、終わるっていうことをしないって決めたので。なんか引っかかった時に行けば変わらないものがあるという安心感を私は築いていければと思っています」

 「試合で負けても『試合では負けたけど人生では勝ち組だからな!』ってリングで捨て台詞吐いて帰るんですけど(笑い)。
引用元: 【スポーツ Catch Up】女子プロレスが熱い 独特のパフォーマンスで観客沸かせる広田さくらさん「人生を捧げてもいい」 (7/8ページ) – 産経ニュース.