「三保ヶ関部屋」みほがせきべや 横綱北の湖を生んだかつての相撲部屋

079tBLYAzKMEv
2013年の大相撲秋場所限りで
消滅した、横綱北の湖を生んだ
相撲部屋は◯◯◯◯部屋?
ひらがな5文字で答えなさい
みほがせき(答)
三保ヶ関部屋

三保ヶ関部屋(みほがせきべや)は、かつて日本相撲協会に所属していた出羽海一門の相撲部屋。
>1984年11月に9代三保ヶ関が定年退職を迎えたため、それと同時に1981年3月場所で引退して三保ヶ関部屋の部屋付き親方となっていた18代小野川(元大関・増位山)が10代三保ヶ関を襲名して部屋を継承した。10代三保ヶ関は日本大学相撲部にて学生相撲で活躍した濱ノ嶋や肥後ノ海・増健、エストニア出身の把瑠都やロシア出身の阿覧らをスカウトして関取まで育て上げた。
三保ヶ関部屋からは北の湖部屋・二十山部屋(現在は消滅)・木瀬部屋・尾上部屋が分家独立を果たした。
2013年9月13日に、同年11月場所中に10代三保ヶ関が定年退職を迎えるものの後継者が見つからないということを理由として、同年9月場所を最後に三保ヶ関部屋を閉鎖する意向であることが明らかとなり、同年9月場所終了後の同年10月3日に10代三保ヶ関と三保ヶ関部屋の部屋付き親方である12代待乳山(元小結・播竜山)、幕内・阿覧ら所属力士8人のうち6人と行司1人・世話人1人・呼出2人は同じ出羽海一門の春日野部屋へ、床山1人は北の湖部屋へ移籍することが正式に承認され、同時に所属力士のうち2人は引退することが発表されて、正式に三保ヶ関部屋は閉鎖された。
引用元: 三保ヶ関部屋 – Wikipedia.

大相撲の横綱北の湖や大関北天佑らを生んだ三保ケ関部屋が秋場所(15日初日・両国国技館)限りで消滅することが13日、分かった。三保ケ関親方(64=元大関2代目増位山、本名沢田昇、兵庫県出身)が11月の九州場所中に65歳の定年を迎え、継承者がいないことから幕を閉じる。

 部屋にはロシア出身の幕内阿覧ら力士8人を含め、待乳山親方(元小結播竜山)や行司、呼び出しら計14人がいる。移籍先は所属する出羽海一門内で調整する。三保ケ関親方は「秋場所が終わったら、きちんと発表したい」と述べた。
引用元: 三保ケ関部屋が秋場所限りで消滅 – 大相撲ニュース : nikkansports.com.