マシーアス 元日ハムの内野手 現レッドデビルズコーチ

357RiGERvKIRr
2006年に日本ハムでプレーした
パナマ出身の外国人打者です
マシーアス
José Prado Macías Salazar

ホセ・プラド・マシーアス・サラサール(José Prado Macías Salazar , 1972年1月25日 – )は、パナマ出身の元プロ野球選手(内野手)。
>2006年に北海道日本ハムファイターズに入団。スイッチヒッターで、二塁18試合、三塁32試合、外野23試合とさまざまなポジションを守った。
開幕当初は1番打者だったが、2番だった森本稀哲の調子が上がってくると交代して2番に入る。しかし2番も田中賢介の活躍があり、シーズン中盤以降は下位打線を固めることが増えた。チームのムードメーカーであり、ファンサービスにも旺盛だった。また、守備前のキャッチボールでは自ら率先して外野手とのキャッチボールを買って出ていた。
引用元: ホセ・マシーアス – Wikipedia

ダル 驚いた!?日本ハム時代の同僚マシーアスと再会 ― スポニチ Sponichi Annex 野球