【新日】ドラゴンボンバーズ、平成維震軍


CIMG4867

次のプロレスのユニットを
活躍したプロレス団体ごとに
グループ分けしなさい
【全日本プロレス】超世代軍、フットルース、聖鬼軍、悪役商会
【新日本プロレス】ドラゴンボンバーズ、平成維震軍
37%

033NVnIsREhEJ
次の文字列を組み合わせて
IWGPジュニアヘビー級
王座を獲得したことがある
プロレスラーの名前にしなさい
佐野───巧真 さのたくま
成瀬───昌由 なるせまさゆき
野上───彰 のがみあきら

CIMG80384f2qOAnhbIHV
越中詩郎、木村健悟らが
所属していた、1990年代に
新日本プロレスで活躍した
悪役ユニットは?
平日倶楽軍
昭成本新団
新界維震会
平成維震軍(答)

IWGPジュニアヘビー級王座は、日本のプロレス団体である新日本プロレスが管理する王座(タイトル)。新日本プロレス認定の「プロレスリング競技者規約 ・ IWGP各選手権ルール」第二条第二項によって体重100kg未満の選手を対象としている。元来は欧米で使用されているポンドから来ている中で220パウンド(lbs)がウェイトのリミットで近似値99.8kgが根源。
>当時の新日マットは初代タイガーマスク、ダイナマイト・キッド、小林邦昭が相次いで新日本を離れ、ジュニアヘビー級の選手層が急激に薄くなった時期で、前述の2本のベルトはザ・コブラとヒロ斎藤、さらに全日本プロレスから移籍した越中詩郎により争われていた。1986年の新春シリーズで「IWGPジュニアヘビー級王座決定リーグ戦」が開催され、上位2名による決定戦において ザ・コブラをジャーマン・スープレックス・ホールドにて破り優勝した越中が初代王者となった。
引用元: IWGPジュニアヘビー級王座 – Wikipedia.

佐野 巧真(さの たくま、男性、1965年2月2日 – )は、日本のプロレスラー。北海道苫小牧市出身。プロレスラーとしてのキャリアにおいて、様々なリングネームを名乗っている。本名は佐野 直喜(さの なおき)。
>1984年4月にメキシコ遠征を経験。帰国後の1989年8月10日に両国国技館で獣神サンダー・ライガーを破ってIWGPジュニアヘビー級王座を獲得。ライガーの好敵手としてジュニア戦線の中心レスラーとなる。
引用元: 佐野巧真 – Wikipedia.

AKIRA(アキラ、1966年3月13日 – )は、日本の男性プロレスラー、俳優である。本名・旧リングネーム:野上 彰(のがみ あきら)。プロレスラーとしてはWRESTLE-1に、俳優としては浅井企画に所属している。
>1984年、新日本プロレスに入門する。同期には、武藤敬司、橋本真也、蝶野正洋、船木誠勝らがいた。福岡県立久留米体育館における武藤敬司戦でデビュー。船木誠勝と組み、タッグでU.W.F.の安生・中野組と好試合を連発し、前座を沸かせる。その後欧州武者修行を経て、凱旋帰国と同時に第16代IWGPジュニアヘビー級王座を奪取。この頃、東京ドーム大会で、隈取を施しAKIRAとして試合を行ったこともある。その後、体重を上げてヘビー級に転向、飯塚高史と「J・J・JACKS」を結成した(さらにエル・サムライを加え、「新世代闘魂トリオ」の名を付けられた時期もある)。1996年にコンビを解消し、平成維震軍の一員となった。
引用元: AKIRA (プロレスラー) – Wikipedia.

成瀬 昌由(なるせ まさゆき、男性、1973年3月15日 – )は、日本のプロレスラー、総合格闘家。東京都杉並区出身。
>同年5月に山本宜久と共にリングスを退団。その後は新日本プロレスに主戦場を移す。7月20日の札幌ドーム大会で行われたIWGPジュニアヘビー級選手権での田中稔戦で初参戦を果たし、この試合に勝利してIWGPジュニア王座を獲得。しかし10月8日の東京ドーム大会の石澤常光戦で開始26秒で敗れ王座を失う。以降は本格的に参戦を果たし、ジュニア戦線で活躍。後に「無差別級」を合言葉にヘビー級とも渡り合った。2002年に正式に入団。2004年11月、リングス時代の先輩長井満也とアジアタッグ王者となり、以後2度の防衛を果たした。
引用元: 成瀬昌由 – Wikipedia.