「やまと学校」福岡県柳川市にあるボートレース養成所

020papphvpTrF
日本唯一のボートレース選手
養成学校である「やまと学校」が
ある県は?
(画像出題)
福岡県


漫画「サザエさん」の作者長谷川町子の出身県は?
佐賀県(答)

やまと学校(やまとがっこう)は、福岡県柳川市大和町にある競艇選手を養成するために日本モーターボート競走会(全国モーターボート競走会連合会)が設置した養成所である。研修期間は1年間(かつては1年半だった)。現在の校長は元選手の植木通彦。
>競艇養成所は各地の競艇会の養成機関で行われていたが、1966年に競艇養成機関の一本化を目的に山梨県の本栖湖を訓練場とする「本栖研修所」を設置。2001年3月より現在の福岡県柳川市に移転し、「やまと競艇学校」として選手養成を行うようになった。2010年に「やまと学校」に改称。
引用元: やまと学校 – Wikipedia.

過酷すぎる!日本で唯一のボートレーサー養成学校「やまと学校」の1日
引用元: 過酷すぎる!日本で唯一のボートレーサー養成学校「やまと学校」の1日 – NAVER まとめ.

長谷川 町子(はせがわ まちこ、1920年(大正9年)1月30日 – 1992年(平成4年)5月27日)は、日本の漫画家。日本初の女性プロ漫画家として知られる。代表作に『サザエさん』、『いじわるばあさん』、『エプロンおばさん』など。
>佐賀県小城郡東多久村(現・多久市)生まれ。三人姉妹の次女[1]。三菱炭坑の技師であった勇吉のワイヤーロープの事業開業に伴い幼少時に福岡市春吉に転居した。
春吉尋常小学校を卒業。旧制福岡県立福岡高等女学校(現・福岡県立福岡中央高等学校)2年生の1933年(昭和8年)まで福岡で育った。父の死去に伴い1934年(昭和9年)、一家そろって上京する。