『ゴーマニズム宣言』刊行順 『TPP論』『脱原発論』『AKB48論』

004tLfvThDmnV
次の小林よしのりの
『ゴーマニズム宣言』
シリーズの単行本を
刊行された順に選びなさい
『TPP論』 2012.2.22
『脱原発論』 2012.8.22
『AKB48論』 2013.9.25

『ゴーマニズム宣言』(ゴーマニズムせんげん)は、小林よしのりの主張を伴った日本の漫画作品。通称『ゴー宣』。
>連載以前、『月刊宝島』に『おこっちゃまくん』を約2年半連載していた。しかし、読者から反感を買うような内容が多く、編集側もページ末に作品を茶化すようなハシラ書きをしており、良好とは言えない状態が続いていた。これを見た扶桑社の『SPA!』より「ウチでもあんなのをやって欲しい」と執筆依頼を受け、1992年1月22日号より『ゴーマニズム宣言』を開始。当初のエッセイ的漫画から、社会に切り込む思想漫画と変遷し反響を呼んだ。その後、漫画活動の軸足をこれへと移していくこととなる。
引用元: ゴーマニズム宣言 – Wikipedia.

ゴーマニズム宣言SPECIAL 反TPP論
単行本
小林よしのり / 著 
TPPとは、アメリカとの逃げ道・白旗なき戦争である。今、この戦争のカラクリに気づかなければ、日本は亡くなるのだ! まだギリギリ間に合う。国民が何をすべきかを明らかにした“危険な書”。
>発売日: 2012/02/22
引用元: ゴーマニズム宣言SPECIAL 反TPP論 | 株式会社 幻冬舎.

ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論
著/小林よしのり
発売日 2012/08/22
>ゴーマニズム宣言SPECIAL脱原発論

3・11以降、「原発」を巡る議論が日本を二分しています。

保守言論人の多くは、福島第一原発の事故後も「原発推進派」ですが、著者は国土や国民の命を「保守」するために「脱原発派」として論陣を張ります。
保守でありながら、即時全原発廃炉を主張する著者が、政府や東電の嘘、「自称保守」言論人の欺瞞を暴きます。
引用元: ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 | ノンフィクション・エッセイ・評論 | 文学・小説 | 書籍 | 小学館.

小林よしのり【著】
幻冬舎
2013/09/25出版
>少女たちが現代日本に突きつけたものは何か?AKB48から現代の諸問題に照射した画期的日本論、渾身の描き下ろし。
引用元: BookWebPro 和書検索.