「軍艦島」ぐんかんじま 正式名を「端島」という長崎県の無人島 「石森達幸」いしもりたっこう 軍艦島出身の声優

056vppCAOQIda
正式には「端島」という
長崎県の廃墟島です
軍艦島
ぐんかんじま

CIMG9500YBpWZJNWdcgK
長崎者島(軍艦島)出身
『巨人の星』王貞治
『イデオン』ドバ・アジバ
『ミスター味っ子』ナレーター
石森達幸(答)
岸野一彦
麦人
秋元羊介

端島(はしま)とは、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている[2]。
>1916年(大正5年)には日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」が建設された。この年には大阪朝日新聞が端島の外観を「軍艦とみまがふさうである」と報道[21]しており、5年後の1921年(大正10年)に長崎日日新聞も、当時三菱重工業長崎造船所で建造中だった日本海軍の戦艦「土佐」に似ているとして「軍艦島」と呼んでいる[21][15]ことから、「軍艦島」の通称は大正時代ごろから用いられるようになったとみられる。
引用元: 端島 (長崎県) – Wikipedia.

石森 達幸(いしもり たっこう、1932年1月11日[2] – 2013年6月5日[3][1])は、日本の声優、俳優。アーツビジョン所属。本名の読みは「いしもり たつゆき」[1]。
長崎県の、現在は無人島となっている端島(通称:軍艦島)の出身である。
>『伝説巨神イデオン』で演じたドバ・アジバ役については「演り甲斐があった、けどとにかく出番が少なくて役を掴むのに苦労した。そこら辺は映画で晴らせたと思うけど、設定は解んなかったなぁ。SFってなんか難しいしね」と泣き言も漏らしている[5]。
引用元: 石森達幸 – Wikipedia.