『ダメおやじ』「オニババ」古谷三敏 『丸出だめ夫』『三百六十五歩のマーチ』「ボロット」森田拳次

019yddtuRAhfR
懐かしの漫画『ダメおやじ』で
ダメおやじの奥さんの呼び名は
「オニババ」である

×「クソババ」

CIMG2481MDXXznZRgXfu
水前寺清子の『三百六十五歩の
マーチ』が主題歌に使われた
TVアニメは
『ダメおやじ』である
×
○『丸出だめ夫』

『ダメおやじ』は、古谷三敏とフジオプロによる日本のギャグ漫画作品。 また、それを原作としたテレビアニメと映画。
12年間の長期に渡り”少年サンデー”誌上にて連載された。第24回(昭和53年度)小学館漫画賞少年少女部門受賞。
>ダメおやじこと雨野ダメ助(以降ダメおやじと記す)は、ドジでおバカとまるでいいところがない。会社では無能と蔑まれ、さらには後輩にも追い抜かれ、家に帰れば稼ぎが悪いとオニババこと妻冬子(以降オニババと記す)に虐待され、挙句に息子・タコ坊にまで馬鹿にされる。娘・雪子はオニババと一緒に虐待するか、相手にしないかのどちらかだ。
引用元: ダメおやじ – Wikipedia.

『丸出だめ夫』(まるでだめお)は、森田拳次作の漫画作品。または、この作品に登場する架空の人物で主人公の名前。
>勉強も運動も何をやってもだめな小学3年生、丸出だめ夫と科学者で父親のはげ照が発明したポンコツロボットのボロットが繰り広げるドタバタコメディ。だめ夫とボロットの関係は、後ののび太とドラえもんの関係にかなり近い。
引用元: 丸出だめ夫 – Wikipedia.