朝霧麗子 PSソフト『ゲートキーパーズ』ピアノで能力発動

008yDVFSYhoWc
アニメ『ゲートキーパーズ』で
これを使って戦うのは?
(ピアノの画像)
朝北乃霧子
生沢雪麗条
→朝霧麗子
あさぎりれいこ

『ゲートキーパーズ』(GATE KEEPERS)は、1999年12月16日に角川書店より発売されたプレイステーション専用ソフト。製作は角川書店、ESP、GONZO。エースネクストにおける漫画連載、角川スニーカー文庫におけるライトノベル、WOWOW放送によるテレビアニメと各方面に展開した。
>浮矢瞬(うきや しゅん)
声 – 櫻井孝宏
本編の主人公。「疾風」のゲートキーパー。その能力は剣の形をとる。また、大気の流れを制御することで乗り物の性能を最大限に引き出すことができる(アニメ版2話など)。正義感溢れるの熱血漢。入隊後、ゲートキーパーズ隊の隊長になった。アニメでは父の俊次郎を誤解から一時期憎んでいた。名前は1960年代のレーサー浮谷東次郎にちなむ。
>生沢ルリ子(いくさわ ルリこ)
声 – 川澄綾子
「生命」のゲートキーパー。光の矢を操り、また傷などを癒す能力を持つ。瞬よりも早くゲートキーパー能力に目覚めており、先輩格でもある。品行方正な学園の委員長。ゲームでは、最初に「謎の黒マント怪人」として瞬の前に現れる。ゲーム・ライトノベル・アニメ版すべてで瞬の幼馴染であったが、アニメ版以外では瞬にそのことを忘れられていた。アニメ版では幼少期、瞬に「鼻たれのルリっぺ」といわれたことがトラウマになった。また、一時的にマイナスゲート能力の「殺戮」のゲートに目覚めた。名前は1960年代のレーサー生沢徹にちなむ。
>朝霧麗子(あさぎり れいこ)
声 – 飯塚雅弓
「幻惑」のゲートキーパー。ピアノを弾くことで能力を発動させる。かなりおっとりしていてマイペースな性格の令嬢。アニメ版とゲーム版で最もデザインが異なる(髪型やリボン、表情)。また、ゲーム・ライトノベル版では病弱という設定であった。アニメ版16話では、鉄に“邪魔”“お荷物”と言われたり、ゲートロボに間違えて乗って町を歩き回ったりするという騒ぎを起こした事もあったが、最後にはゲートロボで多くのインベーダーを倒したという大活躍を見せた事もあった。
>北条雪乃(ほうじょう ゆきの)
声 – 鈴木真仁
「氷雪」のゲートキーパー。時折瞬の前に現れては助言めいた言葉をつぶやく謎めいた少女。実は、遥か昔の人物でゲート能力で自分の時間を止めていた。
引用元: ゲートキーパーズ – Wikipedia.

CV:飯塚雅弓
「幻惑」のゲートキーパー。ピアノを弾くことで能力を発動させる。
かなりおっとりしていてマイペースな性格の令嬢。アニメ版とゲーム版で最もデザインが異なる(髪型やリボン、表情)。また、ゲーム・ライトノベル版では病弱という設定であった。
アニメ版16話では、鉄に“邪魔”“お荷物”と言われたり、ゲートロボに間違えて乗って町を歩き回ったりするという騒ぎを起こした事もあったが、最後にはゲートロボで多くのインベーダーを倒したという大活躍を見せた事もあった。
引用元: 朝霧麗子 (あさぎりれいこ)とは【ピクシブ百科事典】.