「ハプルボッカ」『モンスターハンター3』の海竜 銛「ハープーン(Harpoon)」イタリア語で口「ボッカ(bocca)」から?

001gZulRXbdDk
ゲーム『モンスターハンター3』
で砂漠に生息する海竜です
ハプルボッカ

ハプルボッカとは、『モンスターハンター』シリーズに登場するモンスターである。漢字名・素材名は「潜口竜」。『モンスターハンターポータブル3rd』において初登場。

名前の由来はもりを意味する「ハープーン(Harpoon)」とイタリア語で口を意味する「ボッカ(bocca)」からか。水溜りを意味する「プール(pool)」も含まれているかもしれない。
>砂の中に生息するモンスター。背中は地味だがお腹は毒々しい青と黄色をしている。デザインの元ネタはウーパールーパーであると推測され、特徴的なえらを持つが、それよりなによりこのモンスターの最大の特徴は「巨大な口」である。
引用元: ハプルボッカとは (ハプルボッカとは) [単語記事] – ニコニコ大百科.

『モンスターハンターポータブル 3rd』(MHP3)から登場した新モンスターの一種。
通称『潜口竜』「ハプル」。
PSPの性能上水中戦が実現できなかったため、チャナガブルの後任者(そのチャナガブルもガノトトスの後任者である為それも兼ねる)として登場した海竜種。
たまにはドスガレオスのことも思い出してあげてください…
引用元: ハプルボッカ (はぷるぼっか)とは【ピクシブ百科事典】.