魚喃(なななん)キリコ 『blue』『南瓜とマヨネーズ』

013DPZRGRyhaX
『blue』『南瓜とマヨネーズ』で
知られる漫画家は◯◯キリコ?
魚喃
なななん
『魚喃(なななん)キリコ』

魚喃 キリコ(なななん キリコ、1972年12月14日 – )は、日本の漫画家。西蒲原郡吉田町(現・新潟県燕市)出身。新潟清心女子高等学校、日本デザイン専門学校出身。
1993年、『ガロ』でデビュー。白黒のコントラストを強調した、イラスト的でクールな絵柄を特徴とする。自らの体験などをベースに、主に若い男女の恋愛模様を描いている。5歳の頃から漫画家になりたかったという。
引用元: 魚喃キリコ – Wikipedia.

大胡田なつきが“対談したい人”として名前を挙げたのは、「Strawberry Shortcakes」「blue」などで知られるマンガ家の魚喃キリコ。魚喃作品を愛読し多大な影響を受けてきたとあって、大胡田は緊張した面持ちで対談に臨んだが、2人はすぐに意気投合。憧れの“キリコさん”を前にした彼女は、絵について、詞について、バンドについて、そして普段は多く語らない自身について明かしていった。
引用元: パスピエ「幕の内ISM」特集 – 大胡田なつき×魚喃キリコ対談 (2/10) – 音楽ナタリー Power Push.