师叔shīshū

漫画『封神演義』で、楊ゼンや
天化などが太公望を呼ぶ際の敬称
師叔
スース(答)
45%

師叔
ししゅくまたはすーす

『拝師』の一種。師父の弟弟子のこと。

概要
拝師の一種。自分の師父の兄弟子を師伯、弟弟子を師叔と言う。
本人にとって、伯父・叔父に相当する人間であり、現実の年齢は問わない。
そのため、師父より年下の師伯がいることもありうるし、また自分より年下の師叔が存在すると言うこともないわけではない。

藤崎竜のマンガでは主人公である太公望以外にこう呼ばれる人物はほとんどおらず、太公望の代名詞となっていた。(呼び手は主に楊戩や黄天化等十二仙の弟子)
引用元:師叔 (ししゅくまたはすーす)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E5%B8%AB%E5%8F%94

拝師(はいし、ぱいしー)は、中国の芸能や中国武術などで、師匠と弟子の間に擬似的な親子関係を作るシステム。現在でも拝師(ぱいしー)の儀により入門を認める流派も存在する。また、武俠小説などでは非常によく見られる。

師父(しふ)
自分に武術を教えてくれる人間。師父は自分の父親と同視されるため、尊敬の念を抱かねばならない。

師伯・師叔(しはく・ししゅく)
自分の師父の兄弟子を師伯、弟弟子を師叔と言う。本人にとって、伯父・叔父に相当する人間であり、現実の年齢は問わない。そのため、師父より年下の師伯がいることもありうるし、また自分より年下の師叔が存在すると言うこともないわけではない。
明代の小説『封神演義』の主人公、姜子牙が師叔と呼ばれているが、これも拝師の一種。姜子牙が元始天尊の弟子で、同じく元始天尊の弟子である十二大仙の弟弟子にあたることから、その十二大仙の弟子たちは、100歳に満たない(仙人・道士としては若輩)姜子牙より年上と見られる人物でも、姜子牙を師叔と尊称し、敬語を使っている場面が見られる。
引用元:拝師 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%9D%E5%B8%AB

师叔
ピンインshīshū

名詞
①師匠・親方の相弟子で師匠・親方より若い者.
②師匠・親方の弟.
引用元:师叔の意味 – 中国語辞書 – Weblio日中中日辞典 https://cjjc.weblio.jp/content/%E5%B8%88%E5%8F%94