The Beatles『All You Need Is Love』

「週刊ヤングジャンプ」で
2014年1月より連載を開始した
桜坂洋原作による小畑健の漫画は
『All You Need Is ◯◯◯◯』?
Lisd
Dole
Sevs
Kill(答)
50%

ジーンズのブランドです
REPLAY(答)
25%


証券会社に勤める主人公が
タイムスリップして人生を
やり直す、今泉伸二のSF漫画は
『リプレイ◯』?◯を答えなさい
J(答)
『リプレイJ』
28%
引用元:【Buziol】リプレイ https://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/48661/


世界で初めてスタジアムでライブ
を行ったアーティストは
ビートルズである
◯(答)
55%
引用元:ビートルズ「史上初スタジアムでライブ」1965.8.15シェイ・スタジアム https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/32232/

『All You Need Is Kill』(オール ユー ニード イズ キル)は、桜坂洋による日本のライトノベル。スーパーダッシュ文庫(集英社)より、2004年12月に刊行された。スーパーダッシュ文庫版のイラストは安倍吉俊が担当している。2014年には小畑健の作画による漫画版、およびジャンプ ジェイ ブックス(集英社)より漫画版のイラストを用いた新装版も発売されたほか、アメリカ合衆国で実写映画化された。

概要
近未来世界を舞台に、時のループに捕らえられた主人公の成長と運命を描いた、いわゆるループものの物語で[1]、桜坂洋の出世作となったSF小説。筒井康隆らに激賞され[2][3]、星雲賞候補作にもなった。また2014年の実写映画版は、世界的なスター[4]であるトム・クルーズが主演するハリウッド映画として製作されたが、日本のライトノベルが大作のハリウッド映画として映像化されることは本作が初めてであり[5]、異色のこととして紹介された[6]。

著者の桜坂のデビュー作である『よくわかる現代魔法』がコメディー風のファンタジーであったのとは対照的に、本作は沈鬱な雰囲気のミリタリーSFといった作風となっている[7]。桜坂によれば、小説の構想自体は2000年当時からあり、桜坂はデビュー作として本作を提案していたが、編集長から「売れないだろう」と難色を示され、最初は売れ筋の作品で成果を出してから書きたいものを書くようにと諭されたという[1]。『よくわかる現代魔法』シリーズが3巻まで刊行された後に本作を出版できる運びとなった後も、英語タイトルの小説は売れないという懸念が示されたが、売り上げよりも「カッコいい作品」を作ることが重視された[1]。
引用元:All You Need Is Kill – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/All_You_Need_Is_Kill

「愛こそはすべて」(あいこそはすべて、原題 : All You Need Is Love)は、ビートルズの楽曲である。レノン=マッカートニー名義となっているが、実質的にはジョン・レノンが作った楽曲[3]。1967年7月にシングル盤として発売され、B面には「ベイビー・ユーアー・ア・リッチ・マン」が収録された。シングル盤は、全英シングルチャートとBillboard Hot 100の両チャートで1位を獲得した。本作は、1967年の宇宙中継特別番組『OUR WORLD 〜われらの世界〜』のために書き下ろされた楽曲で、6月25日にEMIスタジオから中継を結んでレコーディングを行った。

ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では第370位にランクされている[4]。
引用元:愛こそはすべて – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E3%81%93%E3%81%9D%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6